思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プラド美術館展 美しいポスター の巻

e0322201_09031205.jpg


ヒエロニムス・ボス
《愚者の石の除去》
1500-1510年頃
油彩・板 48.5×34.5cm
王室コレクション


*日本初の公開。
図鑑で見ていたことがある印象に残る作品です。

e0322201_09031204.jpg


バルトロメ・エステバン・ムリーリョ
《ロザリオの聖母》
1650-55 年
礼拝画
油彩・カンヴァス 166×112cm
王室コレクション


*聖母マリアとイエス様。
まともに観覧者を見つめておられるせいなのか、お顔立ちがとても現代に合い昨今のモデルを描いているような錯覚を起こしてしまいます。

*《物乞いの少年 (蚤をとる少年)》
ルーヴル美術館蔵
から約2年後の作品です。

e0322201_09031232.jpg


アントン・ラファエル・メングス
《マリア・ルイサ・デ・パルマ》
1765年 油彩・カンヴァス 48cm×38cm


*初対面です。
画家の名前も初です。

化粧の匂いが辺りに漂うほどに...
あゝなんと素肌の美しいことよ。

モディリアーニの祖であるかのような長い首が印象に残ります。





プラド美術館展の美しいポスター
三菱一号館美術館


三菱一号館美術館 開館5周年記念

プラド美術館展 ースペイン宮廷 美への情熱

2015年10月10日(土)〜2016年1月31日(日)

三菱一号館美術館にて
2016年01/02

印象に残った作品.....

e0322201_09253062.jpg


ディエゴ・ベラスケス
《ローマ、ヴィラ・メディチの庭園》1629-30 年 油彩・カンヴァス 48.5×43cm
王室コレクション

*この時代、すでに戸外で描かれた風景画がこのように存在していました。
抑えた色使いが印象に残ります。

e0322201_09253017.jpg


ハンス・メムリンク
《聖母子と二人の天使》
1480-90 年 礼拝画
油彩、板 36×26cm


*今日に至るまでこの鮮やかな色彩が保たれていることに驚きました。

[PR]
Commented by desire_san at 2016-02-03 09:00
こんにちは。
私も『プラド美術館展』展を見てきましたので、色々なポスターがあったものだと楽しくを拝見しました。ハンス・メムリンクの《聖母子と二人の天使》は私も鮮やかな色彩に驚きました。比較的小さな作品が多かったですが、画家の個性が見事に表現された傑作も多く見られて良かったと思いました。

私は今回の『プラド美術館展』から特に印象に残った作品を選んで少し掘り下げて感想などを書いてみました。あわせて、スペインのプラド美術館に行って実際に見たプラド美術館が誇る傑作についても整理して紹介を試みてみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。トラックバックも大歓迎です。
by abdulmajid0922 | 2016-02-02 08:58 | Comments(1)