思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小檜山 博『人生という花』読後感の巻

e0322201_10383523.jpg

面陳された本の表紙に描かれたタチアオイの絵が気に入り手にして、著者の名前を見ては、あれこの人のもの何か読んだことがあるぞと思った。


角々しい気持ちが丸くなりそうな題名に惹かれ読了した。


後記に至って

「花新聞 Hokkaido」(北海道新聞情報サービス発行 ググると384号をもち現在は休刊とある)
に連載されたコラムの著者であったということがわかり、漸く溜飲を下げました。

e0322201_10383622.jpg

装画 川上和生

『人生という花』文中より

・花を持たせる

.....自分は素晴らしい人間だぞと喚きつづけるのは、どうみても尋常でない光景だ。.....


ここで、一言居士登場

現在はグローバルな時代、
特に外資系企業やIT企業の面接を受ける際は、自信を持って自分で自分を120点にして売り込まなければならない。

丸の内の企業面接のみならず、国内に出店している米国本社のカフェの面接でも男子、女子は自分の売り込みに真剣。

美容師の世界では自分の技量が即戦力となりどれほど貴店の役に立つこととなるのかを売り込まなければならないのです。


21世紀の労働者はブルーもホワイトも人目憚らず、自己肯定して生きなければならないのです。

自己肯定感を大いに育む時代です。


もう一枚 タチアオイの絵があります
e0322201_10383631.jpg


フランス印象派の画家、
エルネスト・クオスト が描いた
Ernest Quost(1844-1931)

《タチアオイの咲く庭》
Garden with Hollyhocks(1881-1890)
カンヴァス/油彩 44.5cm×55cm
ファン・ゴッホ美術館蔵

この絵はゴッホが賞賛し、テオが購入し所有したこともありました。

絵の裏にはクオスト直筆の言葉が書いてあるのです。

「テオ・ファン・ゴッホへ/
私の友人フィンセントが大好きだったこの絵を/
愛情を込めて/
E .クオスト」

「A Theo van Gogh / Ce tableau
qu'aime tant mon ami Vincent /
Bien amicalement / E. Quost」

[PR]
by abdulmajid0922 | 2017-04-27 10:30 | Comments(0)