思うままに


by abdulmajid0922

2013年 12月 13日 ( 1 )

初冬の実の巻5

e0322201_3273770.jpg

e0322201_3273955.jpg

e0322201_3274146.jpg

e0322201_3274382.jpg

e0322201_3274466.jpg

1・セッコウボク(雪晃木 スイカズラ科)。北米原産。花言葉「いつまでも献身的に」。札幌市中央区にて。
2・キンシバイ(金糸梅 オトギリソウ科)。ヒペリカムと同属です。中国原産。花言葉「悲しみを止める・秘密・煌めき」。札幌市中央区にて。
3・ボケ(木瓜 バラ科)。中国原産。花言葉「指導者・先駆者・平凡」。実は生薬、咳止め・鎮痛薬になります。札幌市資料館「カッコウの森」にて。
4・カキ(柿 カキノキ科)。日本・中国原産。花言葉「自然美」柿の葉茶(血圧安定)。札幌市中央区にて。
5・スズラン(鈴蘭 ユリ科)。別名・君影草。日本・ヨーロッパ・北アジア・東アジア原産。実は有毒。札幌市創成川公園にて。

1950年、原作者テネシー・ウィリアムズ作品「ストーン夫人のローマの春」をブロードウェイの演出家、ホセ・キンテーロが1961年に監督した、米映画「ローマの哀愁」で既に双極性障害に罹っていたヴィヴィアン・リーがスズランだけの小さな花束を握りしめる様に持つ場面があります。花言葉「幸福が訪れる・幸福の再来」花言葉を知り映画の理解が深まりました。
2013年は彼女の生誕100周年です。

北海道大学植物園技術者からアドバイスを頂きました。有難うございました。又、伺います。よろしくお願いします。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-12-13 02:27 | Comments(0)