思うままに


by abdulmajid0922

2013年 12月 15日 ( 1 )

雪に耐え咲く花 の巻2

e0322201_8392297.jpg

e0322201_8392375.jpg

e0322201_8392539.jpg

何度もの雪に耐え咲き続いている花です。
1・忘れな草(ムラサキ科)。欧州原産。
花言葉「真実の愛・私を忘れないで下さい」英名はForget-me-not.1982年にパトリース・ラッシェンのヒット曲が有りました。
明治38年、森 鷗外に献ずる上田 敏訳詩集「海潮音」より
☆ ウィルヘルム・アレントの詩「わすれなぐさ」
ながれのきしのひともとは、
みそらのいろのみずあさぎ、
なみ、ことごとく、くちづけし
はた、ことごとく、わすれゆく。

流れとはドナウ川です。伝説を詩にしたためたのです。
場所:札幌市中央区南5条にて。

2・プリムラ ポリアンサ(サクラソウ科)。中国、欧州~コーカサス原産。花言葉「永続する愛情・富貴・うぬぼれ」 フリル咲きです。 ☆女性の周りには花がいっぱいのアール・ヌーヴォーの画家 ミュシャ作品1899年のリトグラフ「桜草」が有りました。彼の絵は日本の漫画の原点のような気がします。
場所:札幌市中央区南5条にて。

3・パンジー(スミレ科)。欧州、北西アジア、北アフリカ原産。花言葉「純愛・物思いに耽る・思案...」薬用植物でもあります。昔はサンシキすみれと言ってました。
☆ジョージア・オキーフ作品「パンジー 1926」「白いパンジー 1927」が有り、どちらにも副産物に忘れな草を描いています。’24年に結婚しています、幸せだった当時の作家の気持ちが込めらているようです。
場所:札幌市中央区役所の花壇にて。

北海道大学植物園技術者の方々のご協力、有難うございました。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-12-15 07:33 | Comments(0)