思うままに


by abdulmajid0922

<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

4/29日、昨夜の放送。スイスとスリランカ、フランスとイタリア
お国自慢、食文化対決。数年前は徒競走みんなで手を繋いで、
ゴールさせた、と聞く。今、子供達に戦わせる事を仕込むのか。
キムチと沢庵漬けに勝敗をつけられるか、ニッポンの焼き餃子と
中国の水餃子に勝敗をつけられるか。誠に莫迦な企画。
素晴らしい世界遺産を見せてくれた素晴らしい番組があったのに。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-30 11:19 | Comments(0)

二人で110歳

雨降り日曜日、オヒイサマに会うために前夜
ピッカピカに磨いた靴が泣いている。彼女は相変わらず、
颯爽と待ち合わせ場所に10分前に登場。アイラインが
きつかった。傘を持っていない。問う間もなくレストランへ
途中喋りっぱなし。グラスを持ち上げ赤ワインを口に含む時
ワインをじっと見つめる彼女の瞳、飲み込む喉、官能。
追加ドリンクオーダーをしてもなを、喋喋喃喃。
長居は迷惑だろうと創業45年のJazz喫茶へ場所替え。
相合傘で歩いた。腕と腕がぶつかる男と女。道を急いだ。
白髪好々爺が持って来たコーヒーはぬるかった。
時は過ぎアイスティー、味が無く薄く昔は交換させたような
物。会話がそんな不満を吹き飛ばした。彼女は時計を見た。
「 何時? 」「5時半 」6時間ノンストップペシャリ愉快愉快。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-29 12:44 | Comments(0)

女の長話

今日は雨の土曜日。街中に流れる春の調べ。嬰ハ長調。
札医大病院のStarbucks Coffee tableからのガラス壁
の外、80ババアもどきのしっみったれたションベンの
ような雨。降るなら路面を洗い流すほどドッと降りやがれ。
明日は御姫様( 御所言葉 オヒイサマ ) とランチデイト。

人は皆、大河ドラマ1年なんて全く足りないほどの、
玉石混淆乍ら物語を生きている。それを二人で遠慮無く
ぶちまけ、互いの今を披露するのだ。10ヶ月振りの再会。
いとおもしろき事哉。 明日天気になぁ~れ。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-27 11:51 | Comments(0)

老人患者

10時頃、診察が済んだ老人と娘と思しき二人連れ。
爺さんが号泣し乍らエントランスから出てきた。娘説得役、
宥め役。憚りなく「 ごめんなさ~い。ごめんなさ~い。」
爺さんは大声を立てる。娘は又始まったとばかり、周囲の人々
に顔を上げられない。爺さんは小走りでエントランスを出る。
父娘の距離は次第に離れて行く。爺さんは死ぬまでドンドン
離れて行くのだろう。娘よ、いい加減堪忍袋の緒が切れようぞ。
爺さんが一日でも早く天国へ行く日が来ますよう陰ながら
応援しています。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-26 11:18 | Comments(0)

寒くて書斎の暖房ON

沖縄の元少年からの赤瓦屋根の家、ジュスティーヌの血の色をした真紅の
ハイビスカスの写真が届いた。気温26度。
窓外の陽射しが騒がしく大通公園へ出かける気になった。
ベンチに腰を下ろし、詩人に為ろうとしたが寒い。空を見ると
黒い灰色の雲が西区、北区、東区に大きく広がっている。
書斎へ戻り再び温もりの世界。札幌の気温は14度ほどか。
夏服を着た若い季節が待ち遠しい。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-25 13:43 | Comments(0)

嗚呼! 公開講座よ

北海道大学大学院文学研究科、文学部 平成25年度公開講座
「 食と文化 」血湧き肉躍る企画だ。5月から7月までの
水曜日、18:30~20:00。夕餉の時間だ。薬を飲む時間帯だ。
参加は無理だ。隔月水曜日は定期検診。
説明文を読むと、欧州中世,近世の旅と飲食~中国やロシアに
見る食の風景を文学から取り上げ、諸外国の歴史や文学と食に
関する講義を予定しています、云々。文学部教授陣の弁舌を
楽しみたかった。
札医大病院の看護士寮の花畑に2株 水仙の花が咲いていた。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-24 18:52 | Comments(0)

歯周菌が肉体を滅ぼす

旧臘、広報さっぽろ中央区版に無料歯周病検査の知らせ。
出かけた。歯周病は安心。他の永年のたっぷりの自堕落を
今、完璧にShut out,Clean up,Over wholeしている。
歯科以外の医者は普通、歯科をバカにして甘く見ているものだ。
お世話になっている真っ最中で歯科医をじっくりと観察
しているが、ノンケ特有の企みのない素直な優しさを持つ、
善い男である。今月になって漸くInstallされた札医大病院の
ダヴィンチ。Bravo! 心臓冠動脈バイパス手術の
第一号になってやってもいいぜ。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-23 11:17 | Comments(0)

Smalltown Boy 1984

YouTubeで見つけたMadonna & Bronski Beat
“ Beautiful Stranger Smalltown Boy"の映像、女王マドンナは
ひとときクローゼットに置いておいて、ブロンスキー・ビートの曲
“Smalltown Boy" 1984年と言うことは29年前に私はDJをしていた。
この曲は何度も何度も店でかけた。名作名画でご存知の通りこのPVは
当然セリフなんぞ、然しきちんと語っているのです。哀しいGayの
性を。この曲のオリジナPVは泣かせる。古くはブライアン・エプスタイン
から始まり私の知識ではUK音楽界は驚嘆する程のGay world。
Elton Johnはデビュー作 “ Your Song " からいきなりOpen
the Gay world一気に世界中を席捲してしまった。
B.C.からA.D.となりキリスト教が洪水の如く伝播して地球上に
遍在( ユビキタス ) するに至る今日、Gay Power & Cultureは益々です。
各国、議会審議中の同性婚、UK Musiciansが歌い続けてきた詩、行動
がとても大きな礎になっているのは事実です。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-22 14:37 | Comments(0)
Levi strauss & Co のJeansを買いに行ってきた。
ポケットについている鋲rivetで1873年に特許を取得。
Quality Never Gose Out Of Style
For over 135 years
PLEASE DONATE WHEN NO LONGER NEEDED
これらの文章がポケットの内側にprintしてあるのです。
創業100年迎える会社、米国に幾つあるだろう、
米本国内に工場が一ヶ所もなくなってしまった会社、このNewsが
流れた時、私の内部に無念さがこみ上げてきた事を思い出した。
このprintを見て貴社の矜恃が伝わった。ホロリとした。
約40年穿いてきたリーヴァイスは永久です。3本買ったJeans
Mexico製、Pakistan製、Turky製。3本買うと1本タダ
君も是非着こし召せ。尚、例のprintは5年前の商品。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-21 13:06 | Comments(0)

Doctorも春を迎える

病院では5つの科に亘り6月に1つ増える。
異動で担当医が替わるのは、私に辛い、二人の関係を
ゼロからのstart。~科のDoctorにこの椅子に違う医師が
座っている事もあるんでしょうか、と云うと
ハイ、多分2,3ヶ月後くらいには。嗚呼。Oh! My God!
去年101歳のSt.Luke'sの教授からの受け売りで、外来診療
3分間の話をこのDoctorに伝えて依頼、彼は私の話を
キチンと聴いて下さるようになり私に合わせて下さいました。
彼に会えなくなるとはお寂しゅうございます。
教授になられる日が一日でも早く実現なさいます様
心より応援したく思います。
今までありがとうございます、わたしの名医者。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-04-19 11:42 | Comments(0)