思うままに


by abdulmajid0922

<   2014年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

白い花 の巻2

e0322201_9384775.jpg

千両梨(バラ科・ナシ属)

樹の下の緑は一面、エゾヒメアマナに
覆われています。

ブラウザでは
*日清戦争の頃、
日本へ導入されて
北海道を中心に栽培された。

*JA よいち よいちNEWS
千両梨発祥の地
明治時代 余市町で偶然実生を発見された。

*12月6日の誕生果 千両梨より
果物言葉「恩恵」
和名:余市千両(よいちせんりょう)

原産地:中国

明治時代 日清戦争の頃、持ち帰った種子から、中国梨の偶然実生として生まれた梨。
...北海道を代表する梨にもなりました。....

「果物言葉」のあることを初めて知りました。
勉強になります。


花言葉「博愛・愛情」

売って、売って千両を稼ぐ事ができるほど
秋にはびっしりと実を付けます。

北海道知事公館庭園にて。


e0322201_9384985.jpg

イベリス(アブラナ科・イベリス属)
和名:トキワナズナ(常盤薺)

原産地:地中海沿岸

花言葉「初恋の思い出・細やか人情....」。

古いイチイの木の門のまわりで咲いています。

イベリスは今年の春に初めて知りました。

札幌市中央区の住宅街にて。

e0322201_9385073.jpg

e0322201_9385379.jpg

ナナカマド(七竈・バラ科)

原産地:日本・アジア東北部

花言葉「怠りない心・慎重・私と一緒にいれば安心...」

白い花がふわっと咲いています。
あたりは香りが充満しています。
この後、緑色の実がなり、
秋には真っ赤な色に変わり
葉は見事に紅葉します。
そこへ真っ白な雪が積もります。
絵になる雪国自慢の冬景色です。

ナナカマドは雪国育ちの方々の
どなたにも
忘れ得ぬ心の風景として生涯残る樹木です。

札幌市資料館前庭にて。

e0322201_938557.jpg

アマドコロ(甘野老・ユリ科)です。

山野草が街のど真ん中で活きています。

原産地:日本・中国

花言葉「元気を出して・心の痛みのわかる人...」

葉が開く前の若芽、秋の地下茎が食用可能です。
根を乾燥させたアマドコロ茶があり、薬用植物でもあります。

STV 札幌テレビ放送前庭にて。


e0322201_9385718.jpg

リュウキュウツツジの花です。
(琉球躑躅・ツツジ科・ツツジ属)

原産地:不詳の園芸品種

花言葉「愛の喜び」

美しい「白琉球」の名があります。

「白いツツジが咲いているなあ」で長年ただ見過ごしていましたが、この春に初めてじっくり
観察してその美しさには驚きました。
優雅さと迫力が備わっています。

札幌方面中央警察署の花壇にて。

e0322201_9385851.jpg

トチノキ(栃の木・トチノキ科)
です。

原産地:日本

花言葉「博愛・健康・贅沢...」

ドングリよりも長時間水に浸し、アク抜きをしっかりとして食用になります。

秋には落ちた実を拾い集めている老人を見かけます。
手にするだけでも、
昔を偲ばれているのでしょう。

大通公園にて。


e0322201_939085.jpg

ボールのような大輪の西洋品種。
早くも、アジサイが咲いています。
アジサイ(紫陽花・アジサイ科・アジサイ属)

原産地:日本・東南アジア

花言葉「移り気・高慢・元気な女性....」

6月からは、
箱根登山鉄道の「あじさい電車」が観光客を楽しませてくれます。
電車に触れるほど近くで咲き誇ります。

ヴィシソワーズを頂く時、
ガラス容器の下に紙ナプキンではなく、アジサイの葉を敷くと素敵ですが
葉には毒があります。

e0322201_939347.jpg

街路樹の土場で咲いています、
スズランです。

原産地:ヨーロッパ・東アジア・
北アジア

花言葉「幸福が訪れる・幸福の再来・純潔...」

1961年 米映画
第一級の女優 ヴィヴィアン・リー主演の映画「ローマの哀愁」で、
彼女はスズランの小さな花束をしっかりと両手で握り締めるシーンがあります。
カットが変わると全然違うスズランの花束を持っていますが....。
原作はテネシー・ウィリアムズですから、観てハズレは無いです。
彼女の抜群の演技を楽しむ事ができます。

スズランは特に花・根に毒があります。

札幌市の花に指定されています。


e0322201_93946.jpg

蕾(つぼみ)は黄色く、開いた花は白く、
ボールのような形で咲くツツジです。
咲いている期間が長い種類の花です。

札幌市中央区大通りの住宅街の花壇にて。


大通公園4丁目〜7丁目にて
6月21日(土曜日)〜29日(日曜日)
第22回 花フェスタ2014札幌
開催されます。
楽しみです。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-31 09:21 | Comments(0)

サボンソウ の巻

e0322201_8484652.jpg

e0322201_848484.jpg

サボンソウ Saponaria officinalis
(石鹸草・ナデシコ科・サボンソウ属)

別名:シャボンソウ(石鹸草)

原産地:ヨーロッパ〜中央アジア

花言葉「清廉」

根茎は乾燥させて薬用に利用されます。

サボンソウ葉エキスを化粧品・
健康食品の原料に利用されています。

e0322201_8484956.jpg

e0322201_8485098.jpg

試しに数枚の葉と水を足してこすってみましたら、手がぬるぬると
石鹸を使った感じになりました。

花の香りは、
サポニンの匂いなのか、洗剤を連想させるものでした。

札幌市中央区南にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-30 08:45 | Comments(0)

ツツジの色々 の巻2

e0322201_810986.jpg

e0322201_8101187.jpg

キリシマツツジ(霧島躑躅・ツツジ科)

深山霧島と山躑躅の交配種です。
印象に残る鮮烈な赤です。

花言葉「燃え上がる愛」

札幌市中央区内にて。


e0322201_8101277.jpg

カバレンゲ(樺レンゲツツジ・ツツジ科)

花の色はオレンジ色です。
レンゲの花のように外側から咲きます。

南・大通りのマンションの花壇にて。

e0322201_8101470.jpg

琉球ツツジ

上品な美しさを感じます。

札幌市資料館前庭にて。

e0322201_810158.jpg

e0322201_8101667.jpg

サラサドウダン(更紗満天星・ツツジ科・ドウダンツツジ属)

別名:風鈴ツツジ

原産地:日本

花言葉「明るい未来・喜び溢れ」

葉はドウダンツツジより幅が広いです。

散歩中、見過ごすところでしたが、色が付いているのに気付き注目しました。

札幌医科大学構内にて。

e0322201_8101831.jpg

e0322201_8101995.jpg

ドウダンツツジ(満天星躑躅・ツツジ・ドウダンツツジ属)

原産地:日本

花言葉「素直な告白・節制・上品....」

満天星とは実に良い字を当てたものです。

ドウダンツツジ 花ざかり
でYouTubeをご覧になって下さい。

e0322201_8102251.jpg

e0322201_8102447.jpg

淡いピンクのヤマツツジです。

ソメイヨシノより少し色が濃いくらい。
大変に清楚な雰囲気を醸し出す花です。

札幌市中央区の住宅の花畑より。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-29 08:04 | Comments(0)

ツツジの色々の巻

e0322201_4401594.jpg

エゾヤシオツツジ(蝦夷八汐・ツツジ科)

淡いピンクが特徴です。

北海道知事公館庭園にて。



e0322201_4401783.jpg

ムラサキツツジ(紫躑躅・ツツジ科)

八重咲きです。
奥の樹はライラックです。

札幌医科大学構内にて。


e0322201_4401940.jpg

ヨドガワツツジ(淀川躑躅・ツツジ科)

別名:ボタンツツジ
八重咲きです。
奥に見えます樹は、白い花が咲いています、ナナカマドです。

琉球ツツジと淀川ツツジ
でYouTubeをご覧になって下さい。
札幌市資料館前庭にて。


e0322201_4402177.jpg

黄レンゲツツジ(黄蓮華躑躅)
(ツツジ科・ツツジ属)

白い花が咲く品種もあります。
花を含む全木に毒があります。


e0322201_4402323.jpg

e0322201_4402419.jpg

ヤマツツジ(山躑躅・ツツジ科)

札幌市の春、
一番に咲くエゾムラサキツツジの
紫色の次に多く見られる花の色です。

ビンカミノールを区域全体に這わせた、
「かでる2・7道立道民活動センター」の花壇にて。


e0322201_4402677.jpg

e0322201_4402879.jpg

リュウキュウツツジ(琉球躑躅・ツツジ科)

平戸ツツジの品種 “ 白妙 ”

花びらがもう一枚あると、ユリのような豪華な花です。

花言葉「愛の喜び」

ドウダンツツジも見えます。

札幌方面中央警察署の花壇にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-28 04:31 | Comments(0)

白い花 の巻

e0322201_1143774.jpg

北星学園のりんご園です。
蝶がじっとしています。
5月に入ったばかりの頃です。

e0322201_1143833.jpg

e0322201_1144086.jpg

キタコブシの花です。


e0322201_1144169.jpg

白梅
北海道知事公館庭園にて。


e0322201_114429.jpg

イチョウの古木に寄り添う
春の七草「ハコベラ」です。

子供の頃、ヒヨコの餌にした事がありました。


e0322201_1144462.jpg

e0322201_1144629.jpg

三岸好太郎美術館裏の樹。
バラ科の花ですが....。
コリンゴのような....。

e0322201_1144857.jpg

ドウダンツツジ(満天星躑躅・ツツジ科)

e0322201_1145017.jpg

ライラックの花です。
香りが強く、近くに居ずとも風に乗り、漂います。

札幌市中央区中島公園にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-27 10:54 | Comments(0)

ピンクの花 の巻

e0322201_6112058.jpg

e0322201_6112133.jpg

八重桜
五月に入ってすぐに蕾をつけていました。
艶やかな八重咲きの桜と
葉がみずみずしい緑です。


e0322201_6112356.jpg

シモクレン(紫木蓮・マグノリア・モクレン科)

原産地:中国
花言葉「高潔な心・自然の愛...」

コブシ同様、花が開かないうちの
花蕾(からい)が薬用になります。

画像は一般住宅地ですが、
大通公園西12丁目の
四つ角に植えられた、紫木蓮は見事です。
一見の価値はあります。


e0322201_6112450.jpg

e0322201_6112610.jpg

ハナカイドウ(花海棠・バラ科・リンゴ属)

原産地:中国
花言葉「艶麗」
生け垣、盆栽に利用されます。

e0322201_6112777.jpg

e0322201_611306.jpg

e0322201_6113156.jpg

レウィシア(Lewisia・滑り莧(すべりひゆ)科)

別名:岩花火
小さな花ですが、
確かに名の通り花火のような勢いがあります。
同属にマツバボタンがあります。
スベリヒユとは日本全土に見られ、
山菜にも生薬にも利用されます。

原産地:北米
花言葉「熱い思慕・淡い恋心・ほのかな思い」


狸小路の大昔から営業されています、食堂の玄関先にて。


e0322201_6113399.jpg

e0322201_6113543.jpg

e0322201_611361.jpg

ハナズオウ(花蘇芳・マメ科)
原産地:インド・中国・マレー

花言葉「高貴・質素」

葉より先に、このようにびっしりと花を咲かせる染料植物です。

絵具にも利用されます。

別名:ユダの木
花言葉「裏切り」ユダがこの木で首を吊ったという伝説があります。

札幌市資料館前の
大通公園西12丁目にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-26 05:43 | Comments(0)

ナナカマドの花 の巻

e0322201_8475820.jpg

会社員の帰宅時間です。
札幌市の日照時間は13時間を超えています。
しかし、たそがれ時は寒いです。

沢山の丸いつぼみから花が開き始めています。

北・大通りです。


e0322201_848020.jpg

e0322201_848216.jpg

e0322201_848358.jpg

雪が積もったようにも見えます。
あたりは花の香りが充満しています。

札幌医科大学構内にて。

e0322201_848454.jpg

e0322201_848637.jpg

e0322201_848739.jpg

蕾から満開へ移ろいます。

ナナカマド(七竃・バラ科)
花言葉「怠りない心・賢明....」

札幌市資料館前庭にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-25 08:39 | Comments(0)

黄色い花 の巻

e0322201_16425542.jpg

e0322201_1642579.jpg

ヤエヤマブキ(八重山吹・バラ科・ヤマブキ属)

原産地:日本・中国

花言葉「金運・気品....」

八重咲きの山吹です。
ユキヤナギのように枝が枝垂れています。
室内には一種生けで、素敵な空間を生み出します。

札幌市中央区南4条住宅地にて。


e0322201_16425931.jpg

e0322201_1643217.jpg

ユーフォルビア・キパリッシアス(燈台草・トウダイクサ科)

和名:マツバトウダイ

原産地:ヨーロッパ

草丈が低いのでグラウンド・カバーに適しているようです。

札幌市中央図書館前の住宅地です。


e0322201_1643573.jpg

e0322201_1643745.jpg

ハルザキヤマガラシ
(春咲山辛子・アブラナ科・ヤマガラシ属)

ヨーロッパ原産の帰化植物です。
要注意外来生物。
侵略的外来種ワースト100に選定されています。

辛味があり、食用可能です。
( Wikipediaより。)

札幌医科大学構内にて。


e0322201_1643912.jpg

e0322201_16431190.jpg

トウダイグサ(燈台草・トウダイグサ科)

花言葉「地味・控えめ」

Wikipediaでは、本州以南に分布。
ポインセチア・ハナキリンも同じく、トウダイグサ科の植物です。

札幌市中央区の円山
街路樹の土場にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-24 16:39 | Comments(0)
e0322201_8535330.jpg

市民に親しまれ、多いに活用されています中島公園にて。
外国人観光客もたくさん訪れております。
観光客のよく目に入るのは、植物です。
道産子が那覇市の植物に惹かれるのと同じです。

花開いたばかりのライラックです。


e0322201_854306.jpg

八重桜を見ながら、ひと休み。

e0322201_8543384.jpg

白いライラックです。
優雅な花の香りがあたりに漂います。
花の下では、酒盛りをしています。


e0322201_8543651.jpg

美を求めて...。

e0322201_8543870.jpg

e0322201_8544187.jpg

公園の清掃をされる作業員です。
ありがとうございます。


e0322201_8544382.jpg

違う名前を付けて欲しいと、思う
「ニセアカシア」の樹。
別名:ハリエンジュ(針槐)

原産地:北米
花言葉「優雅・友情・真実の愛...」

北海道大学附属植物園初代園長
宮部金吾博士は、
正式名 マメ科・ロビニア属・ニセアカシアのロビニアをとって
「ロビニア」と呼んでいたと
ブラウザにあります。
(間材ボランティア「札幌WOODIES」森林人コラムより)

呼称は別名のハリエンジュ(針槐)で良かろう。
ニセアカシアの名は子供の頃から疑問がありました。

今日からハリエンジュと呼ぼう!

札幌市中島公園にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-24 08:46 | Comments(1)
e0322201_1549534.jpg

e0322201_1549543.jpg

e0322201_15495585.jpg

e0322201_15495731.jpg

e0322201_15495888.jpg

e0322201_15495931.jpg

e0322201_1550038.jpg

e0322201_1550290.jpg

e0322201_1550328.jpg

インターナショナル・フードコートです。
札幌市内にも外国人の店舗が増えました。
しかし、出店されていない外国人のレストランはまだまだあります。

e0322201_1550522.jpg

会場配布のチラシです。

e0322201_1550685.jpg

e0322201_15508100.jpg

e0322201_15501032.jpg

道産ワイン販売会場は大変な賑わいです。
地産地消の意識の強さを見ました。
北海道品はあらゆる分野に於いて安心安全での揺るぎない
信頼感が成立している証です。

本日、
夕張メロンの初競りがあり、
2玉で250万円。過去最高値。

ライラックの花の優雅な香りが漂う
札幌市中央区大通公園5・6・7丁目にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-05-23 15:41 | Comments(0)