思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:Good'olboy's story ( 136 ) タグの人気記事

e0322201_3111260.jpg

e0322201_3111468.jpg

e0322201_3111513.jpg

e0322201_311165.jpg

e0322201_3111787.jpg

戦闘服柄のプラタナス街路樹を剪定士さんが技量を見せます。1973年作品「パピヨン」で主人公が悪魔島へ送られ祖国フランスを夢想する場面で
この裸になった街路樹の道を歩きます。そして画面が一回転します。この驚きのカメラワークにあまつさえ枝・葉の無い樹をこの映画で初めて見てぞくっとする不気味な感じを受けて以来、剪定された樹を見てはこの映画を思い出し40年になります。監督、脚本家はトップクラス。剪定士さんの仕事も「パピヨン」もA級作品です。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-11-07 02:34 | Comments(0)

札幌切り絵の会 の巻

e0322201_8191088.jpg

e0322201_8191147.jpg

e0322201_8191296.jpg

e0322201_819147.jpg

11/1。札幌駅前通地下歩行空間にて、1・「文化作品展示」の中から
2・石垣和昭氏の作品は最高。パルムドールです。星ひとつ移動為せると、1889年ゴッホのサン・レミ時代の作品「星降る夜・アルル」の夜空です。と簡単に見ましたが、近づきますと、現れました。作者の技量の見せ所。
3・これが切り絵の見せ所ですね。昔は、一週間列車で走っても抜けられないと聞いたシベリア鉄道、針葉樹林のツンドラを連想させる夜景の素晴らしさに暫し釘ずけ。一番印象に残りました。
4・丸山貞子氏の作品について。
無くなってしまった日本人の暮らしです。作者にとっては残したい文化遺産ですね。平成の子らにはわからない世界です。この子の話すお国訛りが聞こえる様な素敵な作品です。
2013 さっぽろ菊まつり レジュメに記載されていました「札幌切り絵の会」刃先で描く線の美しさ、明確な構図は、商業デザインの基本である。
お陰様で楽しい時を体験出来ました。大変有難うございました。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-11-06 07:42 | Comments(0)
e0322201_7581913.jpg

e0322201_7582031.jpg

e0322201_7582223.jpg

e0322201_7582397.jpg

e0322201_758257.jpg

e0322201_7582696.jpg

e0322201_7582747.jpg

第一回目は昭和38年、大通公園西7丁目を会場にして開催されました。1・2・オーロラプラザでの展示品です。日本列島と北海道。北海道の主要都市に当たる部分には菊の色を変えています。制作 札幌菊花同好会。
3~7・札幌駅前通地下歩行空間です。
「厚物あつもの」「管物くだもの」「盆栽」の目白押しです。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-11-03 07:41 | Comments(0)
e0322201_444335.jpg

e0322201_444774.jpg

e0322201_444104.jpg

第105回恵迪寮祭開催中。一般参加は11/3~4日です。
1・寮正面エントランスの特別ウェルカム・ゲート。学生たちの気合を入れた作品です。
2・10月31日、北海道大学交響楽団員に依る弦楽四重奏のイチョウ並木での音楽会です。病気を忘れる最高のひと時を楽しませて頂き、誠にありがたい日でした。治療に音楽は一役買っています。
3・黄色い葉がイチョウです。絵に描いて置きたい処にての青空演奏会、素敵な企画です。来年も開催される事をお願いします。
平成青春諸君へ捧げます。1908年、永井荷風 29歳の作品「あめりか物語」からヴェルレーヌの詩「秋の歌」。ひとつの詩が訳者の表現力でこう成ります。
上田 敏訳「秋の日の ヴィオロンの すすり泣く ため息の 身にしみて ひたぶるに
うら悲し」
永井荷風訳「秋の胡弓の咽(むせ)び泣く 物憂き響きわが胸を破る」
他に堀口大學訳、金子光晴訳があります。検索してみて下さい。「自己表現に遠慮は要らない」のです。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-11-02 03:40 | Comments(0)

恵迪の森 二股の道の巻

e0322201_3591478.jpg

e0322201_3591691.jpg

e0322201_3591741.jpg

e0322201_3591850.jpg

e0322201_3592087.jpg

恵迪寮(けいてきりょう)への道。1912年制作寮歌「都ぞ弥生」歌碑を中心に道は二股になります。===こんな夢を見た
「御父(おとっ)さん、重いかい」と聞いた。
「重かあない」と答えると
「今に重くなるよ」と云った。自分は黙って森を目標(めじるし)にあるいて行った。田の中の道が不規則にうなってなかなか思うように出られない。しばらくすると二股になった。<ここは漱石の鬱に依る精神不安定が現れている処>
自分は股の根に立って、ちょっと休んだ。~「石が立ってるはずだがな」と小僧が云った。~「左が好いだろう」と小僧が命令した。===
「夢十夜」第三夜抜粋 1908年(明治41年)朝日新聞の連載小説。「青空文庫を読む」より。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-11-01 03:15 | Comments(0)
e0322201_8423422.jpg

e0322201_8423696.jpg

e0322201_8423848.jpg

北海道大学キャンパス内を描写します。昭和26年8月~11月「週刊朝日」連載小説「夏子の冒険」より...楡の木かげの美しい植物園や、明治14年に米人ビーボデーがもつてきた時計をすゑた、名高い時計台や、やさしい小川の流れる北大の庭や、そのポプラ並木や、ボイズ・ビイ・アンビシャスの碑や、明治時代の朽ちかけた木造建築の教室や.....南11条西9丁目と具体的な住所が出てきます。三島由紀夫も案内を受けて構内を歩いたと思うと胸が熱くなります。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-10-21 08:20 | Comments(0)
e0322201_210333.jpg

e0322201_210440.jpg

e0322201_210473.jpg

e0322201_210618.jpg

昔々、工学部の学生たちは冬になるとスケート滑りで遊んだと物に書かれています。大野和男工学部教授の発案で湿地から池を作り、その教授の名が付いた池です。2003年に蘇ったサクシュコトニ川へ流れます。水面に反映する空と樹々の美しきことよ。光と色彩の画家が描いたらどんなに素晴らしい作品になるかを想像したら、心の中に一枚のタブローが出来ました。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-10-20 01:53 | Comments(0)
e0322201_839062.jpg

e0322201_839232.jpg

e0322201_839386.jpg

1・紫陽花が気丈にもまだ美しく咲いています。何度も日本滞在されていますフランスの画家、カシニョールさんは1980年初期箱根に滞在されてたくさんの女性とアジサイを油彩、リトグラフで制作されました。ポスターにもなり大変な流行を見せました。2・ほおずき オーストリアのエゴン・シーレ1912年「ほおずきのある自画像」若者特有の傲慢、世界を睥睨した眼差しが印象付ける絵です。クリムトの支えが有っても、スペイン風邪で28歳の生涯でした。3・知事公館で唯一本のリンゴの樹。アダムとイヴの絵は沢山見られます。初期フランドル派 ファン・デル・フース1470年「人間の堕落」イヴが主役です。アダムとルシファーはたじたじ、イヴは堂々とリンゴへ手をやります。女の恐ろしさが見事に表現されています。超現実的な世界を創造した、ベルギーの画家ルネ・マグリット1952年「リスニング・ルーム」部屋いっぱいの大きなりんご。ポスターにもなり巷で流行った時代が有りました。1969年リリース 「ベック・オラ」のLPレコードのアルバムジャケットにジェフ・ベックが使用しました。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-10-19 07:44 | Comments(0)
e0322201_3281178.jpg

e0322201_3281357.jpg

e0322201_3281414.jpg

e0322201_3281519.jpg

臨床教育研究棟のいつも日陰で人が歩かない処に食用になりそうなキノコが生えていました。摂取して笑いが止まらなくなったら困るので取るのは止しました。色鮮やかなノルウェー・カエデの側です。(写真は別の樹木です)
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-10-18 03:12 | Comments(0)
e0322201_4123958.jpg

ラジオで聴いた。もうYoutubeにUpされているかも知れません。原稿を何度も推敲された事でしょう。TV中継され、質問中は自分のステージです。知事時代の傲岸不遜、傍若無人さを抑えて真面目に仕事をしました。台風被害者へのお見舞いの言葉から、交流の有った三島由紀夫、村松 剛、ヘーゲルの名を連ね文学を通じて日本を思い、戦後ドイツと日本の違いを語る。憲法改正をしなかったのが吉田茂(麻生太郎氏の祖父)さんの誤りであると述べ安部総理大臣に現行憲法の歴史的な正当性を問う。東京都福生市(ふっさし)横田飛行場の軍民共用化を訴える。実行されるとオリンピックでどれほど人の流れがスムースになる事やら。以上の事は知事時代に既に発言済みですが録画して置きたい内容でした。1955年「太陽の季節」文學界に掲載され第一回文學界新人賞受賞。翌年第34回芥川賞受賞。これに至っては三島由紀夫の惜しみない応援と川端康成、谷崎への推奨が有りました。慎太郎カットのヘアースタイルと名が付き裕次郎と並び真っ白な歯を見せた笑顔を鮮明に覚えています。長生きは素晴らしい。
萎んだ肉体でも頭脳は明晰である。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2013-10-17 02:59 | Comments(0)