人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

母と息子 の巻

e0322201_924238.jpg

正月の東京大学「三四郎池」にて、子は母から何を学び取ったか。医学部への入学を約束させられたか。

e0322201_9242445.jpg

e0322201_9242577.jpg

群衆を離れて雪の上で遊ぶ子がいます。もう人生の路線は形成されています。親の望み通りには行きますまい。

札幌医科大学の遊歩道で一人の保母さんの監視下で遊ぶ子供たち。
犬と同じで、優しい顔を見せると寄って来ます。
曲がるか、真っ直ぐか成長期の重要な時期です。

e0322201_924261.jpg

手をしっかり繋いで歩く母と子の姿。
札幌市大通公園にて。

e0322201_9242898.jpg

学生たちです。保育園を出て約20年経ちました。母との絆に、現役の保育園児との違いは何も有りません。

e0322201_9242910.jpg

リードを放した母。
子に目を向けていないほんの一瞬です。
この行動が過去に、数々の事故を引き起こしました。
大型小売店内のエスカレーター、
六本木ヒルズの回転ドアー事故。
根本原因は親の管理不行き届きで有るのに、
マスコミ界は打ち合わせをした様に全社がとことん企業側の責任にしてしまい、裁判所もどこも親の責任を追求しませんでした。
お金持ちを追求した方が 視聴率、紙面、誌面の売り上げ等マスコミ会社の利益に繋がるからです。
消費者には他人の不幸は蜜の味です。それを解っているからです。

生涯を通じて、子は確実に母と一緒の時間が多く、母から学ぶ事も多い。
大人になり、母を慕う心は少しも変わる事は無いのです。

森鷗外/著「山椒太夫」
谷崎潤一郎/著「少将滋幹の母」
「母を恋うる記」
未読の方へお勧めします。
by abdulmajid0922 | 2014-02-28 09:14 | Comments(0)