人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大通西2丁目の舗道 の巻

e0322201_1519373.jpg

カリフォルニア・ローズ・ピンクの花(ツリフネソウ科・インパチェンス属)

原産地:熱帯アフリカ

花言葉「繊細・そっとしておいて」

インパチェンスの一重咲きと
八重咲き品種です。
八重咲きミニバラと見間違えるほどの美しい花です。

提供:AMAサポーターズ倶楽部


e0322201_15195178.jpg

*白・バーベナ(クマツヅラ科・クマツヅラ属)

和名:美女桜(ビジョザクラ)

原産地:南・北米国の熱帯〜
亜熱帯地方

花言葉「魅了する・魔力・家族の団欒、和合....」

*青・ブルーデージー(キク科・ルリヒナギク属)

和名:ルリヒナギク(瑠璃雛菊)

原産地:南アフリカ

花言葉「純粋・幸福・恵まれている...」


e0322201_15195969.jpg

奥は バーベナです。
手前はコモンセージの葉です。

葉の匂いを嗅ぎますと、本当にセージの香りがします。
西洋料理に欠かせない香草です。
生のセージは初体験です。

セージの存在を初めて知ったのは、
1966年サイモン&ガーファンクル
「スカーボロー・フェア」の詩でした。
....パセリ、セージ、ローズマリー&
タイム....。
タイムは今を盛りに札幌市役所本庁舎の庭園にて咲き誇り、食欲をそそる香りを放っています。

提供:公園ボランティア
豊平公園 花とハーブの会

画像:札幌市中央区北・大通2丁目の舗道にて。

通行人の行く足を止める美しい植え込みです。
心が安らぎます。
関係者の皆様、大変に良い企画を提供して下さり、どうも有難うございます。

e0322201_1520428.jpg

「豊平館跡」碑
大通西1丁目
市民ホール前です。
右側はNHK札幌
左側は札幌市役所 本庁舎です。

1880年 明治13年 開拓使により
明治天皇の札幌行幸に合わせ、
テレビ塔前にかけて「豊平館」は庭園も造られてこの地に建設されました。
北側が札幌農学校でした。

e0322201_15201692.jpg

香草「コモンタイム」の花です。
プランター設置場所の舗道の
北側は札幌市役所 本庁舎の庭園です。
庭園の入り口から下へ進み、B1の食堂に面する池の前には只今、
コモンタイムの花が真っ盛りに咲いています。
これもまた、西洋料理には欠かせない香草です。
雨降りの日曜日。香草の香りがあたりに充満していました。

庭園の見学はB1の食堂に客のいない土、日曜がいいと思います。

画像:札幌市役所庭園の池のほとりにて。
by abdulmajid0922 | 2014-06-18 15:10 | Comments(0)