人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アゲハチョウ の巻

e0322201_8495334.jpg

アゲハチョウ(揚羽蝶・アゲハチョウ科)
別名:ナミアゲハ

蛹(さなぎ)から出てきたばかりのようなアゲハチョウです。
蝶々を見ると、メタモルフォーゼと云う言葉が浮かびます。

沖縄の「オオゴマダラ」かと思い驚きましたが、小学生の頃、採って遊んだアゲハチョウです。
これは半世紀を超えての対面です。
この見事に美しく、輝く命は2〜3週間です。

e0322201_8495563.jpg

*1967年 スウェーデン映画
「みじかくも美しく燃え」
原題「「Elvira Madigan」
監督:ボー・ウィデルベルイ

・映画のラストシーン

野原の蝶を追うサーカスの綱渡り芸人の女 エルヴィラ・マディガン。
ストップモーションで
そのあどけない女に銃声が重なるのです。
映画の題名は、昨年2013年に
お亡くなりになりました作詞家・詩人の
岩谷時子さんの発想です。
「短くも」をひらがなで表現したのは素敵です。
学ばせて頂きます。

使用音楽:
1785年 モーツァルト作曲
ピアノ協奏曲21番
第2楽章 アンダンテ

泣きたい時にどうぞお聴き下さい。泣く事を楽しむ事ができるのは若さの証です。

*1930年 米映画
「西部戦線異状なし」
原題「All Quiet on the Western Front」
原作:レマルクの反戦小説
監督:ルイス・マイルストン

ドイツ映画のような内容です。
第一次世界大戦のドイツです。

・映画のラストシーン

一匹の蝶が飛んできました。
塹壕の中から、まだ心の清らかなドイツ兵士は蝶へ手を出します。
兵士は撃たれます。

死体の上を何んの異常も無かったように蝶が飛んでいます。
死者が出たにもかかわらず、
「西部戦線異状無し 報告すべき件なし」と司令部へ知らせるのです。

ここで泣けと言わんばかりの場面です。

第3回 アカデミー賞 最優秀作品賞・監督賞を受賞した作品です。

蝶の映画で忘れちゃいけないのが
1973年 米映画
「パピヨン」
原作:アンリ・シャリエール
監督:フランクリン・J・シャフナー

胸に蝶の刺青を入れた男、
人呼んで「パピヨン」
スタントマンなしのスティーブ・マックィーン 43歳 最高の演技を見せます。
37歳のダスティン・ホフマンが
共演しています。

脚本:「ローマの休日」を書いた
ダルトン・トランボ、
原作・脚本・監督作品
「ジョニーは戦場へ行った」があります。


e0322201_8495746.jpg

ゴッホの絵画
1889年4月「草と蝶」アルルにて制作
キャンバス/油彩
61cm×51cm
個人コレクション
英題:Grass and Butterflies

Lawn with Butterflies

畑で向かい合う2匹、追う2匹、と1匹の白い蝶の絵です。
目に映る草の一本一本
すべてを描こうとしているような細かい絵です。

1889年春「2匹の蝶」アルルにて製作
キャンバス/油彩
55cm×45.5cm
ゴッホ美術館収蔵
英題:Two White Butterflies

白い蝶と緑色の絵です。
2年経つと筆の動きは大胆になりうねり「糸杉化」しています。

葛飾北斎 浮世絵版画「花鳥図」と比べるのは人間のいけない処か。


画像:札幌医科大学附属病院前の
タクシー駐車場にて。

一面に咲くは、紫ツメクサ(薬用植物)と
タンポポモドキの無粋な名のブタナ(害草)。
by abdulmajid0922 | 2014-06-21 08:43 | Comments(0)