思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

グラジオラスとゴッホ の巻

e0322201_9295383.jpg

e0322201_9295689.jpg

1886年 夏パリ
《ハナトラノオ,グラジオラス,センノオの花瓶》

Vase with Physostegia,Gladius
and Lychnics


Taschen Van Gogh Ⅰ では作品名は
《花瓶のグラジオラスとカーネーション》

1886夏
キャンバス/油彩
65.5cm×35cm
ボイマンス・ファン・
ブーニンヘン美術館蔵
(オランダ・ロッテルダム)



《グラジオラスとカーネーションのある花瓶》
(フィンセント・ファン・ゴッホの作品一覧 Wikipediaより)

「ハナトラノオ....」の
作品名が3つあります。

*白と赤の対比が際立ちます。

花瓶にしているこの水差しの口にこれほどの数の花を活けられるのだろうか。
グラジオラスと同じく、茎は真っ直ぐに天に伸びる
ハナトラノオは折り曲げないと絵のような位置には向けられません。
画家が頭で描く構図に沿った花の挿し方です。

左側に Vincent の署名が書かれています。
習作ではない印です。

《カーネーションその他の花々のある花瓶》
《赤いグラジオラスのある花瓶》
《白と赤のカーネーションのある花瓶》
《シオンとフロックスのある花瓶》
《タチアオイのある花瓶》と同じ花瓶を使用しています。


画像:
ハナトラノオ(花虎の尾)
カクトラノオ
(角虎の尾・シソ科・ハナトラノオ属)

学名:Physostegia virginiana

別名:ハナトラノオ(花虎の尾)

花の部分と同様に茎が四稜形です。
茎はまるくはなくて四角いのです。


原産地:北米ヴァージニア州

花言葉「望みの成就・達成・希望・あなたとの約束....」

花の部分と同様に茎が四稜形です。
「角」の名前の由来です。


e0322201_929596.jpg

1886年にゴッホはパリへ移り、弟テオと暮らしました。

印象派の影響を受けてからは、
ニューネン時代とは打って変わって作品が明るくなりました。


e0322201_930122.jpg

1886年 パリ
《グラジオラスとカーネーションのある花瓶》
キャンバス/油彩
78.5cm×40.5cm
個人コレクション

65.5cm×35cm
ボイマンス・ファン・ベーニング美術館蔵
(オランダ・ロッテルダム)

*同じ題で2点描いています。

1886年 パリ
《グラジオラスとライラックのある花瓶》
キャンバス/油彩
69cm×33.5cm
個人コレクション

*北海道ではこの2種の花は開花時期が違います。
球根を植える月でライラックの開花期に合わせるのでしょう。
バラのような八重咲きの花も描かれています。

花同様に白地に青染付けの素敵な
花瓶に目が釘付けです。

暗い背景にくっきりと見せる花瓶にゴッホの理性が見られます。

作品上部と下部の明るさの対比が見る者を惹きつけます。


1886年 パリ
《赤いグラジオラスのある花瓶》
キャンバス/油彩
65cm×35cm
イェーニッシュ美術館蔵
(スイス・ヴェヴェイ)

*三色のグラジオラスです。
1890年5月製作
《アイリスのある静物(花瓶に入った背景が黄色のアイリス)》
92cm×73.5cm
ゴッホ美術館蔵
のように右端の花は折れて下へ垂れています。

時間の経過を描いています。

手前に花を置いています。


《赤いグラジオラスのある花瓶》
65cm×40cm
個人コレクション

2種類の花を描いています。
手前に置いた花もあります。

花瓶をきちんと描いています。


《赤いグラジオラスのある花瓶》
50cm×39cm
個人コレクション

赤いグラジオラスと黄色の花がきらりと冴えを見せています。

*同じ題で3点描いています。


e0322201_930389.jpg

1886年 パリ
《グラジオラスとヒナギクのある花瓶》
キャンバス/油彩
46.5cm×38.5cm
ゴッホ美術館蔵
(オランダ・アムステルダム)

*ピンク色、黄色、赤のグラジオラスです。
珍しく花瓶にはまだまだ花を入れられる余裕があります。

花にはかなり厚塗りの筆致が見られます。

他の「花瓶」の絵にも見られるようにここでも、花瓶の手前にピンク色一本と赤一本のグラジオラスを置いています。

「型」に嵌められるのが嫌な人間だということを証明しています。


1886年 パリ
《赤いグラジオラスと白いストックを活けた花瓶》

Vase with Red Gladioli and
White Stocks
65.5cm×35cm
ボイマンス・ファン・ブーニンヘン美術館


画像:
グラジオラス(アヤメ科・グラジオラス属)

英名:Gladiolus

別名:オランダ・アヤメ
(葉がアヤメに似ています。)

和名:トウショウブ(唐菖蒲)

原産地:南アフリカ、地中海沿岸部

花言葉「密会・愛の祈り・思い出・努力....」


「グラジオラスの栽培適地はジャガイモが作られる所」
とWebにあります。


ゴッホはジャガイモの絵をたくさん描きました。

札幌市中央区にて。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2014-08-24 09:19 | Comments(0)