カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ヨーロッパクロマツ の巻

e0322201_11274133.jpg

ヨーロッパ黒松
マツ科・マツ属

学名:Pinus nigra

英名:European black pine
Corcican pine
Austrian pine


別名:欧州黒松

原産地:
ヨーロッパ南東部〜コルシカ島
〜西アジア



豊川稲荷(商売繁盛の神)
の玉垣に根を張るヨーロッパ黒松です。

明治時代からの
夜の繁華街を、
人々の悲喜交々を
神の如く何も言わずに只じっと
見つめて来たのであろう。

すすきの
南7条西4丁目 駅前通りにて
JR札幌駅方向を望む。


e0322201_11274331.jpg

e0322201_11274495.jpg

e0322201_1127454.jpg

並木道の名残りのような景色です。


江戸小紋の松葉模様にあるように
葉は二針葉です。


画像:STV札幌テレビ放送局の前にて。


e0322201_11274617.jpg

葉の長さは20cmを超えるのもあります。

黒い幹の直径は60cm以上あります。

球果の長さは大きいもので9cmです。


松の葉には草などの発芽を
抑制する働きがありますから
ここら辺りは雪が融けると
土が露呈します。


e0322201_11274763.jpg

e0322201_11274942.jpg

病気にかかったのか枯葉の部分が年々上昇しています。

雪を頂きながら痛々しくも
逞しく傲然屹立する男松の御姿です。



画像:
札幌医科大学
大学棟側の遊歩道にて
[PR]
by abdulmajid0922 | 2015-03-09 11:20 | Comments(0)