人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コウヤマキの巻

e0322201_8124864.jpg

コウヤマキ(高野槇)
コウヤマキ科・コウヤマキ属

学名:Sciadopitys verticillata

英名:Japanese umbrella pine
(日本の傘の松)

別名:ホンマキ


日本固有種の円錐形針葉樹です。


e0322201_8125033.jpg

木肌を引っ張ると簡単に剥がれます。
赤茶色の地肌が表れます。


e0322201_8125271.jpg

この幹の太さは約40cmあります。


和歌山県
真言宗の総本山高野山に多く自生していることからが名前の由来です。

「日本書紀」(720年)には棺(ひつぎ)に用いる有用材としての記述がある。
(朝日百科 植物の世界11より)


画像:
札幌市中央区円山界隈にて



e0322201_8125313.jpg

高野槇の全景

e0322201_812557.jpg

e0322201_8125654.jpg

高野槇の6cmほどの雌花です。

e0322201_8125811.jpg

高野槇の雄花(総状花序)
ラズベリーのような形です。


e0322201_8125977.jpg

コウヤマキの特徴でもある
葉の表には2枚の葉がひとつになり(合着)溝が一本入っています。
裏には白い筋が一本入っています。

溝に爪を立てて引き裂くと綺麗に二つに分かれます。

この葉の長さは10cmあります。

マツやヒバほどではありませんが、千切ってみますとほんのり
良い香りがする葉です。


学名どおり
輪生する(verticillata)
日傘のようなモミの木(sciadopitys)に見えます。


画像:
北海道庁旧本庁舎
「赤レンガ庁舎」前庭にて
by abdulmajid0922 | 2015-03-10 08:07 | Comments(0)