思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

明治天皇御駐蹕之地 めいじてんのうごちゅうひつのち の巻

e0322201_16462211.jpg


明治天皇御駐蹕之地
めいじてんのうごちゅうひつのち


*駐蹕(ちゅうひつ)
=・天子が行幸の途中、一時その地に乗り物をとどめること。
また、一時その土地に滞在すること。

・蹕(さきばらい) よりかかる、もたれる。

e0322201_16462359.jpg


明治14年 (1881年) 9月1日
真駒内牧場をご覧になられました
明治天皇は、山鼻小學校にて御休息されました。

之を記念して石碑が建てられました。


昭和三年十月十七日
山鼻小學校創立 五十年記念 建立

「明治天皇御駐蹕之地」碑の左裏に刻まれています。


設置場所:山鼻小学校
札幌市中央区南14条西10丁目にて。


記念碑は石山通りを背にして東を向いています。

後に明治44年(1911)年
当時は皇太子であられました
大正天皇の行幸の際には南14条通りを整備、拡幅して行啓通りと呼ばれるようになりました。

後に大正11年(1922年)
当時は皇太子であられました
昭和天皇の行幸の際には南14条
行啓通りを通られました。


南14条通りは、
明治・大正・昭和と三代にわたる
天皇陛下が通られた道なのです。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2015-08-16 16:43 | Comments(0)