思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

有島武郎旧居跡 の巻

e0322201_09235231.jpg

創作のための別邸がこの地にありました。

漱石山房のそばです。

1922年 大正11年3月から1年間を過ごしました。

e0322201_09235398.jpg


e0322201_09235332.jpg

東京都新宿区原町2丁目71番地

夏目漱石生誕地である喜久井町「夏目坂」を望む。

e0322201_09235426.jpg

有島武郎は
1916年大正5年 妻、父親を亡くしました。5歳の長男(俳優の森雅之)に次男、三男の子供たちがいました。
翌年には現在の北海道大学を退職しました。

その頃の悲愴感が漂うように見えてしまいとてもつらいお顔立ちです。
一度見て二度と忘れることのできない最も印象に残っている有島武郎の写真です。

写真:北海道大学蔵
旧有島武郎邸にて
札幌市南区 芸術の森



[PR]
by abdulmajid0922 | 2016-03-29 09:19 | Comments(0)