人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

夏目坂 の巻

e0322201_13291297.jpg

夏目坂通り

東京メトロ東西線早稲田駅 2番出口 を出て右がすぐ「夏目坂通り」です。

馬場下町交差点から南方向の若松町交差点までの約700mの道路です。

e0322201_13291386.jpg

「夏目坂通り」に入るとすぐ左手に設置されている「夏目漱石誕生之地」の石碑。

揮毫は漱石門下生のひとり安倍能成です。

夏目漱石生誕百年記念として
昭和四十一年二月九日
新宿区が建てました。

石碑の右側に刻印してあります。


夏目漱石はこの石碑がある喜久井町1番地で生まれたのです。

漱石公園内に設置されている
説明板「夏目漱石終焉の地」
早稲田南町7丁目まではこの石碑の位置から徒歩10分足らずの距離です。

遠くはロンドン、四国、九州へと羽ばたき、乃木さんが苦戦した二〇三高地の地を踏みしめやがて生まれたところに帰って来た夏目漱石の一生はまるで「鮭」のようです。

石碑の後ろの説明板には「喜久井町」のいわれを説明してあります。

e0322201_13291383.jpg

夏目家は、この辺り一帯牛込馬場下横町周辺をまとめる名主でした。

「夏目坂」は漱石の実の父親である夏目庄小衛直克が命名しました。

e0322201_13525364.jpg

坂下の喜久井町67番地

「夏目坂」
メトロ東西線早稲田駅 2番出口から上りますとここから浄土宗 来迎寺までの坂道です。

坂の途中には、ありがたいことにいくつものお寺があり境内に入り木々を眺めては心のやすらぎが得られるのです。

e0322201_13291442.jpg

「夏目坂」の坂上に到着です。
ここは南に向かって左側、
喜久井町14番地です。

左側の歩道を歩くと
馬場下町交差点を進んでから
爪先上がりの坂道は喜久井町14番地の交差点、早稲田大学 喜久井町キャンパスの門を横目に進んで交差点に到着します。

*「夏目坂」
上り:歩数264歩です。
下り:徒歩2min20secです。

自転車に乗ってこの坂道を上ることは無理なほど急なところがあります。


街路樹のない「夏目坂」ですが
シマトネリコやキンモクセイの木々が歩道脇に見られるのです。

建物の玄関前にたいていの所は色とりどりの花卉が添えてあります。
花の香りと美容室からの衛生的な香りが漂います。

素敵な坂道です。

坂道を道なりに歩を進めますと、原町2丁目になり『有島武郎旧居跡』の説明板が設置されています。


*「夏目坂」の道路工事計画

東京都市計画幹線街路環状第4号線のうち新宿区若松町ー新宿区馬場下町交差点の約700mの道路です。

東京都は道路拡幅計画を立てています。






by abdulmajid0922 | 2016-03-30 13:21 | Comments(0)