カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏目漱石をお手本にした森鷗外 の巻

e0322201_10462632.jpg

文京ミューズネット マップ
2015-2016


夏目漱石は「夏目漱石旧居跡」(猫の家)にて「野分」を書き上げたのち、1907年明治40年に早稲田南町7番地へ引き越しました。

地図を見てお分かりのように夏目漱石と森鷗外は明治38年から40年に亘りこんな近くで暮らしていた時期があったのです。

お互いの家は藪下通りを歩くと5分ほどで着く距離です。

「文京区立 森鷗外記念館」とは「観潮樓跡」です。



夏目漱石
「吾輩は猫である」
俳句雑誌「ホトトギス」
1905年 明治38年 1月~
1906年 明治39年 8月 全11回連載

《一》

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
......
(青空文庫)


夏目漱石
「野分」
ホトトギス 1907年明治40年1月

《一》

白井道也は文学者である。

八年前大学を卒業してから田舎の中学を二三箇所流して歩いた末、去年の春飄然と東京へ戻って来た。
......
(青空文庫)

e0322201_10462743.jpg


森鷗外
「ヰタ・セクスアリス」
スバル 7号 1909年明治42年


金井湛君は哲学が職業である。 

哲学者という概念には、何か書物を書いているということが伴う。

金井君は哲学が職業である癖に、なんにも書物を書いていない。
.......

そのうちに夏目金之助君が小説を書き出した。

金井君は非常な興味を以て読んだ。
そして技癢を感じた。

そうすると夏目君の「我輩は猫である」に対して、「我輩も猫である」というようなものが出る。

「我輩は犬である」というようなものが出る。

金井君はそれを見て、ついつい嫌になってなんにも書かずにしまった。

そのうち自然主義ということが始まった。
.......
(青空文庫)


森鷗外
「あそび」
三田文学 1910年明治43年8月


木村は官吏である。 

ある日いつもの通りに、午前六時に目を醒ました。

夏の初めである。
......

木村は文学者である。 

役所では人の手間取のような、精神のないような、附けたりのような為事をしていて、もう頭が禿げ掛かっても、まだ一向幅が利かないのだが、文学者としては多少人に知られている。

ろくな物も書いていないのに、人に知られている。
...,,,.
(青空文庫)



「ヰタ セクスアリス」、「あそび」の第一行の簡潔さに森鷗外の特徴とした作風を見た気がしておりましたが、「野分」を初めて読み、この第一行には驚きました。森鷗外は夏目漱石をお手本にしておられたということがわかりました。......

「吾輩は猫である」

「白井道也は文学者である。」

「金井湛君は哲学が職業である。」

「木村は官吏である。」

「木村は文学者である。」.....



夏目漱石と森鷗外とは永久である。
[PR]
by abdulmajid0922 | 2016-12-08 10:41 | Comments(0)