思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

堂場瞬一『内通者』読後感 の巻

e0322201_09582174.gif

千葉県警捜査ニ課係長、結城孝道はまったく似合っていないトレンチコートを着た、捜査対象者が気に食わない。

.....
格好つけやがって。

一目見た時から嫌いになった。
......
という感情を持って捜査する刑事が主人公です。

トレンチコートに嫉妬か、僻みっぽい主人公のキャラクターにはまったく惹かれない。



第4章を読み終え第5章の始まりで、ストーカーの犯人が簡単に分かってしまう構成はこの手のジャンルを読みなれた読者にはかなり物足りないです。


喫煙する描写が多く、世相に抗う著者のライフスタイルを主張しているようです。

e0322201_09584673.gif
新聞は夕刊込みで契約したほうがずっと安い。......

妻が倒れ、重篤であるとの連絡を受けてから、自分には妻を看取る権利がない。

部下から娘に連絡をしたのか訊かれると、
そんな辛いことをしなければならないのか?.....


何を馬鹿なことをいっておるのじゃと、読者を苛々させるこの刑事には共感できない。


......
朝食前に百回の腹筋運動をこなすのだと聞いた時は、驚くよりも呆れたものだ。
.....

百回の腹筋運動になぜ、結城は呆れたのか理解できません。


娘の性格にも、父親に輪をかけて読者を苛々させるのです。



刑事ドラマ、ホームドラマ、学園ドラマの三本立ての本書を読了して思うことは

どんな小説を読んでも、普通一つや二つ 知らない言葉を覚えたとか、漢字を覚えたとか読書の醍醐味がいろいろあるものですが本書では新しいことを見い出せませんでした。


さてと、次は何を読もうかなぁ。


[PR]
by abdulmajid0922 | 2018-02-01 09:56 | Comments(0)