思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

谷崎潤一郎生誕の地 の巻

e0322201_09311634.jpg

e0322201_09311889.jpg

e0322201_09312141.jpg
日本橋人形町甘酒横丁から人形町商店街を横断して日本橋川に向かうと、
「喫茶去 快生軒」、「玉ひで」、「小春軒」の次にレストラン「にんぎょう町 谷崎」があります。
建物の左手の壁には谷崎松子夫人の揮毫による黒御影石のプレートが設置されています。

e0322201_09324831.jpg
『谷崎潤一郎生誕の地 
1886-1965 
元東京市日本橋区蠣殼町二丁目十四番地
松子書』

e0322201_09325084.jpg
説明板
『谷崎潤一郎生誕の地』
所在地 中央区日本橋人形町一ー七ー一〇
中央区教育委員会

e0322201_09325443.jpg
隣の壁の看板に注目!

この生誕の地に立つと、
子供の頃の谷崎潤一郎を叱るときの、父親のべらんめえ口調が耳元で聞こえてくるようです。


[PR]
by abdulmajid0922 | 2018-03-31 09:29 | Comments(0)