思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

佐々木 譲『警官の血』(上・下) 読後感の巻

e0322201_13433696.jpg

e0322201_13441649.jpg
団子坂下から不忍通りを横断して谷中霊園へと続く一本道、三崎坂と谷中小学校

......安城民雄は千駄木駅で地下鉄千代田線を降り、三崎坂を上って、天王寺駐在所に向かった。
......

e0322201_13452099.jpg
安城清二、二代目警察官の安城民雄、三代目警察官の安城和也が歩いた、
天王寺山門前から見たサクラ並木

左側が下谷警察署 天王寺駐在所です。

e0322201_13452425.jpg
天王寺駐在所の直ぐそばの東京都指定旧跡『天王寺五重塔跡地』
(幸田露伴『五重塔』1892年(明治25年)のモデルになった五重塔です)


......昭和三十二年四月一日
三十五歳の安城清二巡査は上野署から谷中署に配属替え、天王寺駐在所勤務を命じられた。
......


一九五七年(昭和三十二年年七月)
放火により焼失した天王寺五重塔。

e0322201_13485012.jpg
天王寺山門の奥の青銅製の大仏像。

e0322201_13485326.jpg
一九六七年(昭和四十二年)
警視庁警察官、安城民雄が入学した北海道大学構内。

ケンタッキー・ブルーグラスの中央ローンの向こうにクラーク会館(一九六〇年・昭和三十五年竣工)



......民雄は、中央ローンの脇を抜けて、学生会館へと向かった。ここはクラーク会館と名付けられた建物で、生協の売店や食堂のほか、講堂もある。
.......

e0322201_13485669.jpg
札幌、薄野(すすきの)の夜景

警視庁公安部の要請で、札幌の公安担当となっている井上重治警部補にかつて、薄野連れてってやろうかと誘われた民雄が後日、井上警部補に.....


......「警部補、きょうどこかに連れていってくれませんか」
..,.,

井上は顔に明らかに憐憫の色を浮かべて言った。

「案内してやる。

おれが面倒みてやるさ」.....。

e0322201_13485993.jpg
三代目警察官、安城和也は警視庁目黒警察署中目黒駅前交番から自転車で上目黒四丁目へ向かった。


上目黒四丁目の
蛇崩・伊勢脇通りの一本北側には蛇崩川が暗渠化され、インターロッキング舗装が美しい中目黒に向かう蛇崩川緑道があります。


『警官の条件』で安城和也が美知という名の女性と三年弱の結婚生活で過ごした街、東急東横線 祐天寺は上目黒四丁目からでは徒歩数分の場所です。




[PR]
by abdulmajid0922 | 2018-05-01 13:39 | Comments(0)