人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

17世紀オランダの室内画 の巻

e0322201_09165048.jpg
レンブラント・ファン・レイン(1606-1669)
『トビトとアンナ』1626年

Rembrandt van Rijn
“Anna Accused by Tobit of Stealing the Kid”
油彩/板 39.5×30cm
アムステルダム国立美術館

Image:Wikimedia

レンブラントが18歳の時、半年間ほど師事した、カラヴァジェスキ、ピーテル・ラストマンのバロック絵画の影響を受け、15世紀のヤン・ファン・エイク等の伝統的な画法を受け継いだ写実的細密描写です。

人物の劇的な表情に加え、心理状態までをも描いています。

左下角にはヤン・ファン・エイクがしたように署名・日付を書いています。

左側窓からの明るい日射しとキアロスクーロ。


e0322201_09173780.jpg
レンブラントの弟子、
ヘラルト・ダウ(1613-1675)
《田舎の料理人の女》(水を注ぐ女) 1640年頃

Gerard Dou
"La Cuisinière Hollandaise"
(Woman Pouring Water into a Bowl)
油彩/板 36×27.4cm
ルーヴル美術館

Image:edmée de xhavée

左側窓からの明るい日射しとキアロスクーロ。

フェルメール《牛乳を注ぐ女》1658年頃 はこの作品から影響を受けたものと思われます。


e0322201_09185317.jpg
ヘラルト・ダウ
『クラヴィコードを弾く婦人』1665年頃

Gerard Dou
"Woman at the Clavichord"
油彩/板 37.7×29.8cm
ダリッジ美術館、ロンドン

Image:Wikipedia

左側窓からの明るい日射しとキアロスクーロ。

豪華なカーペット。

フェルメール《ヴァージナルの前に座る女》1675年頃 はこの作品から影響を受けたのであろう。

e0322201_09203736.jpg
ヘラルト・ダウの弟子、
クヴィリング・ファン・ブレーケレンカム(1622-1669頃)
《仕立て屋の仕事場》1661年

Quiringh Gerritsz. van Brekelenkam
“The Tailor‘s Workshop”
油彩/カンヴァス  66.0×53.5cm
アムステルダム国立美術館

Image:Wikipedia

仕事場には
左側窓からの明るい日射しが注がれています。

左手前に引いた椅子の配置はフェルメール絵画にも見られます。


e0322201_09425159.jpg
ハブリエル・メツー(1629-1667)
《手紙を読む女》1664-1666年頃

Gabriël Metsu
"Woman Reading a Letter“
油彩/板 52.5×40.2cm
アイルランド国立美術館

Image:Wikipedia

《手紙を書く男》"Man Writing a Letter“ との対作品です。

フェルメール絵画に見られた市松模様の床、海洋絵画、オコジョのファーで縁取りした女性の黄色い上着が描かれ、フェルメールの影響を受けています。

メイドの左手に持つ手紙の宛先には
「メツー氏、アムステルダムへ、郵送」と署名をしています。


e0322201_09374413.jpg
ハブリエル・メツー
《手紙を書く男》1664-1666年頃

Gabriël Metsu
"Man Writing a Letter"
油彩/板 52.5×40.2cm
アイルランド国立美術館

Image:Wikipedia

左側窓からの日射し。
手紙。
テーブルに掛けられた豪華なカーペット。
大理石の床。
壁の下部にはデルフト陶器のタイル。
フェルメール絵画に見られたモチーフです。

右上角に署名しています。


e0322201_09230519.jpg
レンブラント、ヘラルト・ダウ、ピーテル・デ・ホーホ等....から影響を受けた、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)
《牛乳を注ぐ女》1657-1658年頃

Johannes Vermeer
"The Milkmaid"
油彩/カンヴァス 45.5×40.6cm
アムステルダム国立美術館

Image:Wikipedia

メイドの動作はヘラルト・ダウ
《田舎の料理人の女》(水を注ぐ女) 1640年頃
を確かに想起させます。

17世紀オランダの室内画を列挙しましたが、ここにこれらの絵画の種明かしのような原点を紹介します。

e0322201_09244324.jpg
15世紀初期フランドル派の創始者、革命的な画家ヤン・ファン・エイク(1390/95-1441)がすでに左側窓から射し込む光を描き、板に油絵の具による細密描写技法の絵画の総本山が完成していました。

《アルノルフィーニ夫妻像》1434年

"Portret van Giovanni Arnolfini en zijn vrouw"
"The Arnolfini Portrait"

油彩/三枚のオーク材 
81.8 ×59.7cm 
ナショナル・ギャラリー、ロンドン

Image:Wikipedia

・フェルメール絵画には獅子頭で描かれていた椅子の背の頭頂部に彫られたフィニアルが家具の上部に数点、見られます。

・夥しい数のモチーフの中で驚嘆すべきは、凸面鏡の側面の10個の小さな円の中、すべてにキリストの受難の場面が描かれています。

・壁に掛けた鏡の上部に
Johannes de eyck fuit hic. 1434
ヤン・ファン・エイクここにありき 1434年」と独創的な美しい装飾文字をラテン語で署名・日付をしています。

ヤン・ファン・エイクは
署名を入れた画家の先駆者です。

後世の若き画家たちに計り知れない影響を及ぼした記念碑的な作品があったのです。




by abdulmajid0922 | 2019-02-01 09:15 | Comments(0)