人気ブログランキング |

2013年 05月 29日 ( 1 )

車道上で倒れた翁

家路の途中50m程先をレジ袋を片手に下げて前つんのめりで歩いて居る。
酔っ払いに見えた。翁は車道上で倒れた。明日の自分が見えた。道を回避
しようか躊躇。しかしそこへ歩みを進めた。一人が駆けつけ。二人が駆け
付け、サラリーマンは車を左に寄せ駐車して駆けつけて来て翁に話しかける。
翁の右顔は血が流れて居る。皆が翁に話しかける。小生は兎に角救急車を
呼んだ方が言いと言い放ち交通誘導をした。一群其の物が危険。
車道上でのことである。通行を妨げていない方の車線を優先し、一群を
歩道へ移し、車の流れは平常になった。翁は意識朦朧、倒れたことさえ
気が付いていないかも知れない。話かけられても一切返事ができない状態。
救急車を呼んだ方が言いと、再び促した。主婦がこんな時にとても丁寧に
救急車をお呼びしましょうか? この方の身の回りにきっと病人が居ない
のだろう。向こうのベンチに行きましょうと、一群の判断。翁の手に
握られたレジ袋にはふたつのグレープフルーツ。人生は劇場です。
by abdulmajid0922 | 2013-05-29 10:04 | Comments(0)