人気ブログランキング |

2016年 06月 10日 ( 1 )

キングサリ(金鎖) の巻

e0322201_11090948.jpg

キングサリ(金鎖)
マメ科・キングサリ属

学名: Laburnum anagyroides

英名:Common Laburnum(キバナフジ)、
Golden chain

原産地:ヨーロッパ中部〜南部

別名: キバナフジ(黄花藤)

e0322201_11091078.jpg

花言葉: 相思相愛、淋しい美しさ...

花径15mmが集合する
総状花序の大きさは約5cm×15cmです。

e0322201_11091065.jpg



見た目も感触もミツバのクローバーに似た葉の大きさは3cm×5cmです。

シトシンという効果が非常にニコチンに似た成分が含まれている毒性のある植物です。

e0322201_11091180.jpg

キングサリの黄色味を帯びた樹皮のようす


樹皮、幹、葉、花すべてが有毒です。
(出典:The Poison Garden website )

e0322201_10082747.jpg

花の後のキングサリの莢です。
2016 06/23

e0322201_14171397.jpg

弾けた莢の中には黒い豆が見えています。
2016年11/13


札幌市資料館裏「カッコウの森」にて

e0322201_09115807.jpg

ルイ・コムフォート・ティファニー
Louis Comfort Tiffany(1848-1933)

「ランプ・きばなふじ」
"Laburnum"
1900-10年頃 ガラス、銅 /56.0×79.0cm
北海道立近代美術館蔵

by abdulmajid0922 | 2016-06-10 11:05 | Comments(0)