人気ブログランキング |

<   2014年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

今日のブラジル の巻

e0322201_1604554.jpg

イースターカクタス(サボテン科)
別名:星孔雀(ホシクジャク)

原産地:ブラジル

花言葉「情熱・復活の喜び」

FIFA W杯ブラジルで世界中から耳目をあつめるブラジル原産の強烈な色彩感覚のサボテンの花です。

日本国中、サッカーの応援をしています。

東京タワーは、試合日には侍ブルーにライトアップされます。
大手ビール会社は、青いビールの
限定発売に至りました。

画像:杉並区高円寺
庚申(こうしん)通りの商店街にて。

初戦 残念:
日本 1:2コートジボワール
by abdulmajid0922 | 2014-06-15 15:57 | Comments(0)

ネズミモチ の巻

e0322201_9424984.jpg

e0322201_9425154.jpg
ネズミモチ(鼠黐・モクセイ科・イボタノキ属)原産地:日本〜台湾

花言葉「名より実」

別称:玉椿(タマツバキ)

果実がネズミの糞(フン)似、
葉が黐の木(モチノキ)似であることが名の由来です。

榊と思っていた樹ですが、
花はまるで白いライラックです。
明らかに榊でもヒサカキでもありません。
照葉樹は似た葉が多く、道産子には識別が難しいです。

生薬として「女貞子・じょていし」
乾燥させた果実に疲労回復...。

ネズミモチ酒。

ネズミモチ茶。
葉をしっかり乾燥させた後、ハーブティーとして。



e0322201_9425343.jpg

高円寺の商店街のお花屋さん
「オランダ屋」へ行き、
画像を見ていただき、名を尋ねるとヤングマンがお答え下さいました。
「ネズミモチですよっ」
まだ、お礼を申し上げておりません。
今から一鉢買いに行かなきゃいけない。
「オランダ屋」さん、有難うございます。

画像:東京都中野区
八幡神社大和町境内にて。
by abdulmajid0922 | 2014-06-15 09:38 | Comments(0)

キンバコデマリ の巻

e0322201_7492695.jpg

e0322201_749277.jpg

e0322201_7492979.jpg

金葉コデマリ(金葉小手毬・きんばこでまり・バラ科・テマリシモツケ属)

別名:アメリカテマリシモツケ(手毬下野)
園芸品種:ルテウス

原産地:北アメリカ

花言葉「努力」


e0322201_7493068.jpg

e0322201_7493142.jpg

毎年、春早くに黄緑色の新葉を出します。
この明るい葉の色が、
待ちに待った長く寒い冬の終わりを知らせてくれます。
若葉の色には見る者の心を弾ませる力があります。

雪が降る前には、
この世に存在しなかったように
すべての葉は散ります。

長年、名を知りたいと思っていました樹木です。
花が咲き、ブラウザで調べやすくなりやっと名が分かりました。
溜飲を下げました。
デヴァイスでぽんぽんと答えが出る便利な時代になりました。

覚えたこともぽんぽんと去ってしまいます。

画像:
札幌市中央区南1条〜南2条
西10丁目
石山通り東側舗道の植え込みです。
by abdulmajid0922 | 2014-06-14 07:45 | Comments(0)
e0322201_9232621.jpg

東京駅 1914年12月20日 開業
2012年に復原工事が終わりました
夜の東京駅丸の内南口です。
ドーム内部が美しく復原・装飾されています。


e0322201_9234454.jpg

e0322201_92407.jpg

東京駅丸の内南口の真向かい、
日本郵便初の商業施設「KITTE」
2012年に竣工したJPタワーKITTE
です。

5階に「回転寿司 根室花まる」が
出店しています。


e0322201_924131.jpg

e0322201_9242676.jpg

5階のレストラン街で行列が出来ているのは「花まる」のみ。
夜8:50頃です。10分程で着席することが出来ました。

e0322201_925534.jpg

e0322201_9251735.jpg

e0322201_9251935.jpg

e0322201_925217.jpg

札幌と同一価格には驚きました。
丸の内価格を覚悟の上で参上したのであります。

「札幌から来ているスタッフはいらっしゃるんですか」

「えっ、ええ、皆んなそうですよ」「あっ、あの人は千葉です。」

「どこに居たの」

「西野店です。」

「ああ、そう、僕らは南25条店によく行くんですよ」

「向こうの二人は南25条店にいたんですよ」
そのうちの一人が振り向いた。
愛くるしい顔を見せて、にっこり。
忙しい中、目で「今晩は」とおっしゃる。

皿が益々積み上がる。

魚は鹿児島・長崎・愛媛〜北海道
出身地の方々には地名を見ただけでも目頭が熱くなる事でしょう。東京で生きると言う意味が理解できます。
帰る田舎があることは幸せ者です。

満腹

「ごちそうさまでした。」

「ハイッ! ありがとうございます!」

彼らの元気な声は札幌
南25条店と全く同じです。
よかった、よかった。


e0322201_9252313.jpg

店を出て直ぐのフェンス越しに
階下をのぞいた景色です。

ここが5階とは思えないほど高いところにいます。
出た腹も、肉体のすべてが縮んでしまいまする。

東京駅方向の出入り口です。

回転寿司 根室花まる KITTE店の皆さん、ありがとうございました。
「今度」と「オバケ」にゃ会った事はないが、また今度。
by abdulmajid0922 | 2014-06-13 09:14 | Comments(0)

廓然無聖 の巻

e0322201_9214884.jpg

e0322201_9214978.jpg

e0322201_9215152.jpg

e0322201_9215259.jpg

棟方志功 作品 リトグラフ
「廓然無涯はまなす妃図」
肉筆原画名「はまなす妃図」
1970年頃制作。

円窓に描く
優しい目をされた菩薩像です。
絵の下部には筆文字で
「廓然無涯」(かくねんむがい)と書かれています。

廓然---雲ひとつない澄み切った空
心が晴れ渡り、わだかまりのない様

無涯---無限・果てしの無いこと

「限りなく心が広く澄み渡った心境」です。

画像:やっと長い冬を越した
五月の終わりの札幌上空です。
大地には初夏の日盛りの陽を受けてありとあらゆる花々が一斉に
咲き誇っています。

北国の青い空を見てふと、この作品を
思い出しました。

e0322201_9215324.jpg

e0322201_9215348.jpg

e0322201_9215450.jpg

e0322201_9215572.jpg

『廓然無聖(かくねんむしょう)』
と言う
禅宗の達磨大師のお言葉があります。

廓然---晴れやか・爽やかな境地、
そこには迷い・煩悩・悟りが無い。
無聖---仏・聖の差別の無いこと、
聖人と凡夫の区別は無いということ。
相対観の無い絶対平等


画像:梅雨どきの東日本上空です。

雲と雲の隙間を飛行しています。
穏やかに見えますが、目まぐるしい変化をする雲の中。

人の心は穏やかに見えますが、
目まぐるしい変化をするのです。
激流のようにとどまることはありません。
唯識論は語れませんが、
人間は恐ろしいです。

一瞬でも、穏やかさを感ずる時があれば、その日は幸福な一日だったとなります。

人の生は、
複雑と単純が表裏一体なのです。
by abdulmajid0922 | 2014-06-12 09:19 | Comments(0)

喜多川歌麿 の巻

e0322201_921207.jpg

e0322201_9212290.jpg

e0322201_9212451.jpg

e0322201_9212611.jpg

e0322201_9212877.jpg

e0322201_9213050.jpg

「深川の雪」
江戸時代 享和2年〜文化3年
1802年〜06年頃の作品
肉筆浮世絵 紙本著色 1幅
198.8cm×341.1cm
岡田美術館蔵(神奈川県箱根町)

*品川の月 天明8年 1788年の制作
ワシントンD.C.・フリーア美術館蔵

*吉原の花 寛政3〜4年 1791年〜
92年頃の制作
コネティカット州・ハートフォード市・ワズワース・アシニアム美術館蔵


「雪」「月」「花」のひとつ
です。
世界に誇る日本の修復・復元技術が素晴らしく、赤色が一際美しく印象に残ります。

時は、第11代将軍 徳川家斉の
寛政の改革以来の厳しい統制の下で、浮世絵の美人画は世を乱すとして幾度も制限を受けます。
歌麿は抵抗します。続行します。
落款の名前を変えます。
、投獄されます。出獄後2年目に亡くなりました。

幕府財政難の折、贅沢は禁止されております。しかし、
「吉原の花」では
料亭に遊ぶ、三つ葉葵のご紋付きの衣装を召した女たち。
そこを描く画家はお上への挑戦です。


「深川の雪」では忙しく働く女たち。

客の前に出る女たちの衣装、
客の前に出ない女たちの衣装。
画家はきちんと区別して描いています。

中庭には、松竹梅他2種の樹木を描いています。
2階で遊ぶ女たちのすべてを見せるために、絵のために中心の常緑樹を切り落とした画家の意図は何んだったのか、
何かの象徴なのか
実物を見ても理解する事は出来ませんでした。嗚呼。

ジャーナリスト歌麿です。

e0322201_9213216.jpg

e0322201_9213425.jpg

今日にも続く、芸術家特有の体制批判精神、報道精神が丸見えです。
脱帽です。
圧巻と云う言葉がずっと頭に浮かび作品の構図の流れに目が流れました。

廊下をゆっくり辿りますと、かつてエッシャーの作品で驚いたように自然に、視線の上部で遊ぶ女たちは2階にいるように見えるのです。

歌川国貞の美人画にも見られましたが、「笹色紅」という口紅の化粧法が見られます。
上唇は紅色ですが、下唇には緑色に着色するのです。
当時の「粋」な女たちの世界の流行だったのでしょう。

谷崎潤一郎作 「お艶殺し」1914年 大正3年
深川の辰巳芸者は素足でお座敷に上がり、客の相手をすることが書かれています。
確かに、この「深川の雪」で検証されました。
足袋を履いている女性は一人もおりません。



「国宝」ものです。

他に岡田美術館にて
展示されております歌麿作品

*「三美人図」
寛政年間 1789年〜1801年
絹本著色 一幅
86.7cm×34.5cm
肉筆浮世絵

ブラウザで検索してご覧になって下さい。

三人の吉原の遊女たち。
二人の立ち姿の女の前に座って
手紙を書いていた女。
女の左の衣桁(いこう)に掛けられた、わずかに見せる打掛(うちかけ)の模様は、絢爛豪華、孔雀(クジャク)の羽です。

ため息が出る心憎いカットです。
贅沢禁止令は夜には通じない。
彼女たちは
どれほど実入りの良い仕事だったのかが推測出来ます。

画家の美への探究心の強さと、その表現の仕方、巧みな構図。
改めて日本の誇りである事を感じます。
ヨーロッパの画家たちが生み出したジャポニズムは納得が行きます。

1910年 ロンドンでの「日英博覧会」に出品されました。

*「芸妓図」
江戸時代 享和2年 1802年
絹本著色 一幅
99.7cm×33.6cm

ブラウザで検索してご覧になって下さい。

この時代に身を置いて絵を見ますと、相当、美意識の強い描き手と
それを要求する買い手がいたということが推測できます。

舞台・映画女優のような一流スターの芸妓なのでしょう。
豪華な衣装も画家の立つ位置も、
モデルを美しく見せようとすれば、その感覚は今と全く同じです。


岡田美術館にて
神奈川県箱根町小涌谷493-1
by abdulmajid0922 | 2014-06-11 09:09 | Comments(0)

フェイジョア の巻

e0322201_8522727.jpg

e0322201_8522985.jpg

梅雨入り前のフェイジョアの花です。
フェイジョア(ラテン語 Feijoa フトモモ科・フェイジョア属)

フトモモ(蒲桃)科---ユーカリ、
丁子(チョウジ)があります。

原産地:南米

花言葉「実りある人生・情熱に燃える心」

果実は食用です。

高円寺の商店街のお花屋さんへ画像を見せ名を尋ねると、しばし頭をひねり「実が食べられるとか言うフェイジョアですね」
フェイジョアを検索するとドンピシャでした。三軒目にうかがったお店でした。

高円寺 こうしん通り商店街のお花屋さん「オランダ屋」さん、有難うございます。

e0322201_8523221.jpg

蕾と開いたばかりの花。

e0322201_8523410.jpg

梅雨入りの雨の中で咲くフェイジョアの花です。

1056年に創建されました
八幡神社大和町境内の垣根に植栽されております。

e0322201_8523642.jpg

e0322201_8523932.jpg

e0322201_8524115.jpg

e0322201_8524537.jpg

東京都中野区の閑静な住宅地にて。
by abdulmajid0922 | 2014-06-10 08:48 | Comments(0)

鈴木空如 の巻

e0322201_675826.jpg

ポスター
「法隆寺 祈りとかたち」
左:吉祥天立像
右:毘沙門天立像
1078年 平安時代の制作です。

どちらも国宝のご夫婦です。
後に心の優しい吉祥天は狙われた
弁財天に七福神の座も夫も捧げてしまいました。とさ。

会場:東京藝術大学大学美術館。
東京都台東区上野公園12-8
e0322201_68059.jpg

1901年 明治34年〜1932年 昭和7年まで東京藝大前身の元東京美術学校の第五代校長を務められました
正木直彦先生の像です。
(岡倉天心は二代目の校長です。)

「正木直彦像」
本陶造壽像:
制作は昭和10年
沼田一雅(元東京美術学校教授)氏

東京美術学校は東京藝術大学の前身です。
正木記念館 内庭にて。


e0322201_68147.jpg

鈴木空如(くうにょ)
「金堂壁画模写 」だけを目的ではなく、彼がここ、東京藝術大学の学生時代に描かれた「鬼女之図」も
会場に同時に展示されているものとばかりに足を運びました。
しかし、会場の出品目録には、
「鬼女之図」が載っていません。
不思議も不思議。ないはずは無い。NHK-ETV 日曜美術館で観たばかりですから。
係員に尋ね、会話をするうちに納得が行きました。
番組上の構成により、他所から持ってきたものであったと。
テレビ番組の虚構を実体験する事ができ、社会勉強になりました。
係員と会場の隅でひそひそと会話をしながら、「ガッテン、ガッテン」

*「鬼女之図」
TVでは空如の模写画を写しながら、カメラが後ろへ引くと、美しい仏画とは打って変わって鬼女が女の胸を付き刺し血まみれの絵なのです。
心の安寧を生む仏画とは真逆の世界を描き上げているのです。

両面を持ち合わせているのが人間です。
人の持つ残酷な心はドストエフスキー文学でたっぷり学びましたが、絵画では最高の位置を占める作品のひとつです。

人の心を覗き見するようですが
作品を通じて、
空如の心の変化を如実に見ることができます。

この度、実物を見られなかったことが悔やまれます。従って、
「鬼女之図」を模写すれば気がおさまるやも。(呵々)


e0322201_68350.jpg

東京藝術大学大学美術館内の
吹き抜け階段。
1999年 設計:六角鬼丈(ろっかく きじょう) 東京藝術大学名誉教授。


e0322201_68468.jpg

e0322201_68657.jpg

1Fに設置された記念品売り場。

*鈴木空如
(1873年明治6年〜1946年昭和21年)
享年73歳。
大仙市太田町出身

「法隆寺金堂壁画模写十二面図」
ー秋田県大仙市所蔵

e0322201_68856.jpg

NHK-ETV 日曜美術館で
「鬼女之図」を観て頭に浮かんだのがこの絵でした。
ルーベンスが61歳で描き上げた
1635年〜1638年頃の作品
「我が子を食らうサトゥルヌス」
プラド美術館所蔵。
に匹敵する怖い怖い絵なのです。
(Wikipediaより)


e0322201_68918.jpg

ゴヤ が77歳で描き上げた
1819年〜1823年作
「我が子を食らうサトゥルヌス」
プラド美術館所蔵
に匹敵する怖い怖い絵なのです。
(Wikipediaより)
by abdulmajid0922 | 2014-06-09 05:54 | Comments(0)

別品の祈り の巻

e0322201_11213116.jpg

e0322201_11213390.jpg

梅雨入り2日目、大雨の中で...
東京藝術大学 大学美術館
陳列館にて。

1929年 昭和4年の建造物です。
設計:岡田信一郎
(日銀・小樽支店、歌舞伎座、鳩山一郎邸、黒田記念館.....の設計者です。)

第五代東京美術学校校長
在職時に正木直彦校長の蒐集された品々を所蔵・展示する為に、
陳列館は建設されました。


e0322201_11213530.jpg

e0322201_11213664.jpg

e0322201_11213728.jpg

e0322201_112139100.jpg

2F展示会場のようす。
東京藝術大学が培ってきた伝統的な模写とデジタル画像をハイブリッドさせた特許技術により、失われた法隆寺金堂壁画を原寸大に
全面復元された作品が展示されております。

1F展示場ではスーパー・ハイヴィジョン(8K)プロジェクター画像を観ることができます。


e0322201_11214034.jpg

e0322201_112142100.jpg

会場前に設置された図解です。

6月22日までの公開です。


会場:東京藝術大学大学美術館
陳列館
台東区上野公園12-8
by abdulmajid0922 | 2014-06-08 11:18 | Comments(0)

幸治先生の絵 の巻

e0322201_9451855.jpg

e0322201_9452078.jpg

e0322201_9452186.jpg

*幸治先生の作品「ヨサコイ」

キャンバスに収めきれない、
抑えることができない
青春男子の躍動です。

画家は作品を制作中、往時が蘇り
「身心、新鮮な時代ってのは〜ing、俺は今でも、ちっとも変わらないぜ」と若者の雄姿を
ご自分に投影されて仕上げられたと外来患者は空想するのであります。

若者を描くことにより、自然に
若い力を頂戴することができるのです。
若さの快味を忘れることはありませんから、彼らの世代に戻ることができるのです。
脳内報酬系が活性化されると共に、
医学生時代の仲間を思い出しながら.....。
ですから、ing(現在進行形)なのです。

札幌市では、
1992年 平成4年に北海道大学の
学生の企画・発案により、
市内の大学生が中心に参加して
開催されて以来、
「YOSAKOIソーラン祭り」が毎年6月に開催されています。
これによって更に、高知市の本家本元
1954年 第一回という歴史ある
「よさこい祭り」が全国バージョンになりました。
2014年 第23回 YOSAKOIソーラン祭り
6月4日〜8日迄 開催中です。


e0322201_9452287.jpg

e0322201_9452454.jpg

e0322201_9452511.jpg

*幸治先生の作品「風の盆」

八重咲きのバラの花の咲き方を
ロゼット状と言います。
花は外側の大きな花弁から枯れ、
中心部の小さな花弁が徐々に成長して参ります。
花弁の世界にも、自分の力が及ばない宿命があるのです。生きとし生けるもの
況や人の世界の「生老病死」をや。

「風の盆」には、
悲しいほどに美しい人間の生死が見事に秘められております。

外来患者はこの作品を観入っては涙が出てきます。
でも平気なのです。都合良く、
展示されておりますところは眼科の待合席近くです。

美術鑑賞の醍醐味は批評家がそうするように、勝ってな事を申すことでありまする。
2ヶ月に一度の外来患者は
幸治先生の絵をじーっと拝見して
程よくセロトニンが分泌されていると自己診断しております。

お陰様で有難く愛でております。
幸治先生有難うございます。

「風の盆」は富山県富山市のお祭りです。
嘗て札幌の夏、実際に見物をすることができる機会がありました。
女性たちの顔を見せずに通りを踊り歩く姿はお人形を並べたような大変美しい行列でした。


画像:札幌医科大学附属病院


e0322201_10321733.jpg


e0322201_10321832.jpg


e0322201_10321819.jpg


病気とは無縁の子供達の大きな歓声が観覧者の心に響き渡ります。

《つな引き》
約95cm×265cmの作品です。

設置場所 ; 札幌医科大学附属病院

e0322201_19463545.jpg


e0322201_19463515.jpg


e0322201_19463694.jpg

《鷹岡小学校前の桜》
額100×132.5cm

青地をつくり、その上に色をのせて仕上げられたようです。
無地に見える背景や花の周りには青色を残すことにより見せ所である桜花は引き締まり立体感を生み出しています。

一面に散った花弁の儚い美しさと
それには全く無頓着な児童らとの対比が愉快です。

e0322201_12261658.jpg

《函館》
21cm×26cm

函館の名所 八幡坂から函館山を望むアングルです。

函館湾に浮かぶ「摩周丸」が描かれています。

絵本のページをめくって現れたような作品でたいへん親しみが湧きます。

即興で物語が生まれそうです。


設置:札幌医科大学附属病院
2016年 06/05



by abdulmajid0922 | 2014-06-07 09:32 | Comments(0)