人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

e0322201_15465703.jpg

五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)

通称:散り椿

一本の木にこれほどの色合いの椿が咲いているのです。
花径は約8cmです。

e0322201_15465862.jpg

花首から丸ごと落ちる花もありますが、サザンカのように一枚一枚と花びらが散ることからそのまま品種名「五色八重散椿」になりました。

ヤブツバキ系の園芸品種です。

e0322201_15465807.jpg

東京都中野区にて
2016年3月18日


*速水御舟《名樹散椿》紙本金地
重要文化財 山種羙術館

御舟35歳 昭和4年(1929年)の作品。

この作品は京都北区の地蔵院にて咲いていた樹齢400年の古木「五色八重散椿」を描いた二曲一双 167.9×169.9cmの屏風です。

山種羙術館にて是非、ご鑑賞されたし。




by abdulmajid0922 | 2016-03-19 15:37 | Comments(0)
e0322201_16020239.jpg


e0322201_09500274.jpg


ベニバナトキワマンサク(紅花常盤万作)
マンサク科・トキワマンサク属

学名:Loropetalum chinensis var.Rubra

英名:Chinese fringe bush,
Chinese Witchhazel,
Fringe flower,Loropetalum

別名:アカバナトキワマンサク

原産地:日本〜中国南部〜東南アジア

花言葉:私から愛したい

e0322201_09500366.jpg

淡い紅色の花も咲いています。


東京都中野区にて
2016年03/06
by abdulmajid0922 | 2016-03-16 09:48 | Comments(0)
フェルメール(1632-1675年)

《水差しを持つ女》
1662年頃
油彩・カンヴァス、45.7×40.6 cm
メトロポリタン美術館蔵

頭巾の左側にまで世界地図が描かれましたが後に縮小して修正された事が会場の4K画像でわかりやすく解説しています。
e0322201_10330005.jpg

フェルメール絵画で初めて学んだ「ラピス・ラズリ」フェルメールブルーはここでもたっぷりと見せてくれています。

ステンドガラスの窓に透けて見える雲、
豪華な卓布を敷いた卓上の小箱には中から這い出てきたような真珠のネックレス。
見落としがちなところがはっきり確認できます。

実物より印刷物の方が鮮明度が高くフェルメールブルーの発色は美しいと感じます。

白と青とがもたらす朝の空気の言いようのない清潔・清涼感が漂うのは印刷物の方が優っているのです。

印刷物の方が綺麗だったなぁ〜と思いながら実物の《水差しを持つ女》を目のまえにしてフェルメールと同じ距離に立ったのです。感動しました。


フェルメールとレンブラント
17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち 展
森アーツセンターギャラリーにて
2016年3月12日
by abdulmajid0922 | 2016-03-15 10:27 | Comments(1)
e0322201_10122225.jpg

《ベローナ》Bellona
1633年 油彩・カンヴァス
127.0cm×97.5cm
メトロポリタン美術館蔵

レンブラントと結婚する前のサスキアがローマの戦争の女神ベローナに扮した肖像画です。

1947年にメトロポリタン美術館により着色ワニスの被膜の除去作業を終え、左下隅にレンブラントの署名、制作年が読みとれるようになり初期レンブラントの作品であることが立証されました。
(世界の巨匠 レンブラント
発行所:タイム ライフ インターナショナル)


衣装の質感といい、細密さに於いてため息がでるほどのバロック絵画の真骨頂です。

e0322201_10122322.jpg

縁取りをぼかすスフマート技法によるサスキアの顔に対して
精密な写実描写の手盾を前面に配置しています。


カラヴァッジョ作
1593年・《メドゥーサ ムルトラ》
3D画像のような蛇とスフマート技法によるメドゥーサの顔

1593-94年 ・《果物籠を持つ少年》
写実に描かれた籠に入った果物とスフマート技法で描かれた少年との異なる絵画技術をひとつに仕上げた作品です。

1594年・《トカゲに噛まれた少年》
写実に描かれたバラを差したトカゲの入っているガラスの花瓶と少年

1597-98年・《バッカス》写実に描かれた赤ワインデカンターとバッカス
.......
等で見られる異なる技法を一枚の絵に仕上げたカラヴァッジョの製作法をレンブラントは踏襲しています。


レンブラントもカラヴァジェスキのひとりということを会場に来て実感しています。



フェルメールとレンブラント
17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち 展

森アーツセンターギャラリーにて
2016年03/12

by abdulmajid0922 | 2016-03-14 10:08 | Comments(0)
e0322201_14395450.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519)

《糸巻きの聖母》
Madonna dell’aspo
1501年頃 48.3×36.8cm 油彩・板

バクルー・リヴィング・ヘリテージ・トラスト所蔵
〈英国貴族バクルー公爵が代々所蔵〉
(スコットランド・ナショナル・ギャラリー寄託)

別名:バクルーの聖母
The Buccleuch Madonna


e0322201_14395562.jpg

《糸巻きの聖母》(部分)
幼子イエスは宿命であったかのようにすでに十字架とともに生きているのです。

*会場には資料としてイエスが持っている型の「糸巻き棒」(レオナルド・ダ・ヴィンチ理想博物館蔵)を展示しています。

e0322201_14395533.jpg

《糸巻きの聖母》(部分)
イエスの左手の縁取り、マドンナの頭髪から左側へのの衣装の線の際立つところがコラージュを見るようでいかにも加筆されたという感じがします。


*展示会場ではダ・ヴィンチの《糸巻きの聖母》ヘ至るまえにレオナルド派が製作した
《糸巻きの聖母(スティーヴンソン・バルンの聖母)》、
《糸巻きの聖母(ホラックの聖母)》の2点が展示されています。


日伊国交樹立150周年記念 特別展
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ー天才の挑戦

LEONARDO DA VINCH
ーBEYOND THE VISIBLE

江戸東京博物館にて
2016年03/12
2日前の3月10日は天皇皇后両陛下がご観覧されました。

e0322201_14395575.jpg


e0322201_14395699.jpg


e0322201_14395614.jpg


*日伊国交樹立150周年記念事業により現在、東京では
・レオナルド・ダ・ヴィンチ
・ボッティチェリ
・カラヴァッジョ
の展覧会が開催されています。



by abdulmajid0922 | 2016-03-13 14:34 | Comments(1)

カラヴァッジョの巻


e0322201_10170994.jpg

《果物籠を持つ少年》

70×67cm 油彩・カンヴァス
1593-94年 ボルゲーゼ美術館蔵

人間と果物とがまったく違う技法で描かれています。
籠に盛られた果実の見事な写実には度肝を抜かれました。

ふたつの絵を切り合わせたコラージュを見ているようです。

今まで見てきた画集では気が付きませんでした。

e0322201_10171011.jpg

《バッカス》

95×85cm 油彩・カンヴァス
1597-98年 ウフィツィ美術館

絵の左下に描かれているガラス製のワインデカンターを拡大しました。

円のほぼ中央には画家カラヴァッジョが反映しているのです。
驚愕!


《メドゥーサ ムルトラ Medusa Murtola》
44.68cm 1596年 個人蔵


浮き彫りに見えるのですが、凸板の木製の円形の盾にカンヴァス地の絵を貼り付けた作品です。

ぼかしによるうっすら薄紅色の顔の肌の美しいこと!
生命感溢れる嘘のような写実です。

この実感を画集で味わうことは不可能です。

国立西洋美術館での展示作品はウフィツィ美術館(55.5cm)の作品より前に描かれた第1ヴァージョン《メドゥーサ ムルトラ》です。

絵の右下の蛇の下の縁に読みにくいですがMichel.....のサインが書き込まれているのがわかります。

会場の照明の元でアクリルケース越しに署名を判読することは大変です。

国立西洋美術館にて6月12日迄公開中
2016年03/08

e0322201_09240756.jpg

*画像は《メドゥーサの首》1598年頃
ウフィツィ美術館蔵の作品の拡大です。(画像:Wikipedia)

現在、国立西洋美術館で公開中の第1ヴァージョン《メドゥーサ ムルトラ》は右下の蛇の下の縁に沿って署名が入っているのです。

by abdulmajid0922 | 2016-03-10 09:21 | Comments(0)
e0322201_09444872.jpg


ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)
マメ科・アカシア属

学名:Acacia baileyana F.Muell.

英名:Silver wattle,
Cootamundra wattle,
Golden mimosa,
Bailey acacia

別名:ミモザ、ハナアカシア

原産地:オーストラリア
(New South Wales南部)

花言葉:秘密の恋、友情....

e0322201_09444821.jpg

銀葉アカシアの葉

e0322201_09444970.jpg


中野区若宮にて


1910年 国連は3月8日を「国際女性デー」と制定しました。

グルジア、アルバニア、ロシアではこの日にミモザの花を女性に贈る習慣があります。


イタリアでは3月8日を「Festa della Donna(女性の日)」として男性が女性に愛と感謝の印としてミモザの花を贈るのです。
e0322201_17524258.jpg


渋谷区のお花屋さんにて

2016年03/08





by abdulmajid0922 | 2016-03-08 09:41 | Comments(0)