人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

e0322201_10163863.jpg


e0322201_10163931.jpg

チョウジソウ(丁字草)
キョウチクトウ科・チョウジソウ属

学名: Amsonia elliptica

英名: Amsonia

原産地:中国

e0322201_10164036.jpg

花言葉:威厳....

茎頭に細い5弁の藤色の花が咲いています。

他に蕾が幾つかあります、咲き始めのようです。

e0322201_10164083.jpg

披針形の互生する葉です。

全草にアルカロイドが含まれ毒性があります。薬用には利用されていません。


北大植物園にて
2016 05/31
by abdulmajid0922 | 2016-06-08 10:13 | Comments(0)
e0322201_11010480.jpg

佐々木 幸雄 筆
《リンダーホーフ城》部分
Schloß Linderhof 2015
油彩/カンヴァス 52cm×72cm
札幌医科大学附属病院蔵

真夏の暑い日盛りの日の下、人物や木立
にくっきり描かれた陰で太陽の位置を考えると午前中のようです。

中央部の金色のフローラと天使の噴水から水が真っ直ぐに立ち上るようすで風がほとんど吹いていないことがわかります。

e0322201_11010432.jpg

それぞれにリンダーホーフ城を楽しまれる100名をも超える観光客を描いています。

e0322201_11010428.jpg


e0322201_11010534.jpg


e0322201_11010581.jpg

子どもの姿が目立ち、描かれているどの人びとの動作にも画家のやさしい眼差しが注がれています。

e0322201_11010505.jpg

画面左半分を占める相当な幹の太さがあり高さもある気球のような樹形の美しい巨木はリンダーホーフの名に因んでリンデンバウム(西洋菩提樹 花言葉:夫婦の愛....)か。

3D立体的に見えるのです。
BRAVO!

e0322201_11010682.jpg

萌え茂る緑の中で右側のところどころにそびえ札幌でも見られる美しいクリスマスツリーのようなドイツトウヒの梢が描かれています。

e0322201_11010613.jpg

全景
「Venus Tempel」(ヴィーナスの神殿)側からの眺めです。

「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲が聞こえてきそうです。

リンダーホーフ城裏手の山の中には夢織り人ルートヴィヒ二世がつくらせた洞窟に白鳥の意匠の舟が浮かぶ人工池があるのです。

巨匠ルキノ・ヴィスコンティの1972年 伊・仏・独映画 「Ludwig」(ルートヴィヒ/神々の黄昏)の撮影に使用されました。


《リンダーホーフ城》佐々木 幸雄

人物を100名以上描き、繁茂し雄々しく屹立する樹木をふんだんに描くことで大いなる生命讃歌が森に響き渡り南ドイツの香りが届くようです。

沢山の樹々はオーケストラの演奏者の集団であり、聴衆を描き、画家がZ席・天井桟敷からの視点で捉えた構図のようで、観る者をまるで屋外劇場にいるような感覚にさせてくれるまったく素晴らしい絵です。

e0322201_11010664.jpg

雅号「労多産翁」 2015

この作品は婦人科がある廊下の壁に展示されています。

e0322201_11010673.jpg

耽美の人、バイエルン国王、ルトヴィヒ二世の山荘、リンダーホーフ城
(額縁下部に記されています。情報を啓発するサーヴィス精神豊かな画家の人間性が表れています。)

ルートヴィヒ二世 バイエルン国王(König Ludwig II.von Bayern(1845-1886)は「バイロイト祝祭劇場」建設の出資者です。

ヴィスコンティの映画「ルートヴィヒ/神々の黄昏」にはワーグナーが狡猾な顔をして出資させるシーンがあります。


佐々木幸雄

札幌医科大学医学部 昭和37年卒
寄贈:平成27年

設置場所:札幌医科大学附属病院 B1F


苦痛をまったく忘れていた!

病院の廊下の灯りが消えた。

元気で世の中と立ち交わっていた時代のこと、忘れていました.....
ルードウィッヒII、ノイシュヴァンシュタイン、ヘレンキムゼー、森鷗外の「うたかたの記」、ワーグナー、バイロイト、ローエングリン、タンホイザー、夕星の歌、バイエルン、ヴィスコンティ....

かつて愛していたものを怒濤のごとく一瞬のうちにいっぱい思い出させてれる絵です。

頭の中はセロトニンで満ち満ちています。
佐々木 幸雄先生 本当にありがとうございます。


2016 06/02
by abdulmajid0922 | 2016-06-07 10:46 | Comments(0)
e0322201_10204178.jpg

ライラック 'クラサヴィトゥサ・モスクヴィ(モスクワの美しさ)'

1947年
作出者: ロシアのハイブリダイザー、
レオニード・アレクセーヴィッチ・コレスニコフ

札幌市大通公園西12丁目にて
2016年 05/21


「カラマーゾフの兄弟」より

舞台は第十一篇で漸く明らかになるサンクトペテルブルクでもモスクワでもない架空のスコトプリゴーニエフスク(家畜追込町 ・米川正夫訳)

八月の末のことです。

第三篇
淫蕩な人たち

熱烈なる心の懺悔ーーー詩


.....

庭は一町歩か、それとも、もう少し多いくらいの広さであったが、樹木はぐるりにだけ四方の垣根沿いに、幾本かの林檎の樹と、楓に菩提樹、白樺が各一本ずつ植えてあるだけであった。

庭の中央はがら空きで、ささやかな草地になっていて、夏になると十四、五貫の乾草が刈り取れるのであった。

持ち主は春からさきを幾ルーブルかでこの庭を賃貸ししていた。

まだほかに蝦夷苺やすぐりやグースベリの畑があったが、これらもやはり垣根の近くであった。

野菜畑も家のすぐ近くにあったが、これは最近作られたばかりである。

ドミトリイ・フョードロヴィッチは母屋から最も離れた庭の隅へ客をつれて行った。

すると、こんもり繁った菩提樹の木のあいだの、すぐりや接骨木(ニワトコ)や莢叢(ガマズミ)やライラックの叢みの中から、忽然として、古ぼけて、まるで残骸のようになった緑色の四阿が現われた。.....


この庭は父フョードル・パーヴロヴィッチ・カラマゾフの家の裏庭と境を接している隣家の庭の脇です。

長兄ドミトリイ・フョードロヴィッチ
(ミーチャ)と三男アレクセイ・フョードロヴィッチ(アリョーシャ・アレクセイ)
との長〜い、長〜い会話が始まる場面の庭の環境を説明するところでライラックが登場するのです。

e0322201_10204272.jpg

photo: Lilac ' krasavitsa Moskvy '
' Beauty of Moscow '

It was developed by Russian hybridizer Leonid Alekseevich Kolesnikov in 1943.

総状花序に咲くピンク色が褪せてしまいました

at Sapporo Odori Park West-12th st.
2016 06/05

時の経過と共に八重咲きの薄紅色の花の色はすっかり褪せてしまいました。



.....「誰を殺すんです?」
「爺いをさ。女は殺さないよ」
「兄さん、なんてことを言うのです!」「いや、おれにはわからない、わからない……もしかしたら殺さないかもしれないし、また場合によっては殺すかもしれん。ただ、いよいよの瞬間に親爺の顔を見て急に憎悪を感じやしないかと、ただそれだけが気になるんだ。......


この曖昧な口調が読者を引きつける技巧です。
果たして、父フョードル・パーヴロヴィッチ・カラマーゾフを殺した真犯人は.....

(出典: 「カラマーゾフの兄弟」米川正夫訳 世界文学全集19 河出書房新社 )

e0322201_10204237.jpg

森鷗外も夏目漱石も好んで文章の中に植物の名前をふんだんに書き込みました。

ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」は1880年に出版されています。

1914年大正3年
米川正夫訳が 新潮社から出版されました。



画像:
五月に咲く美しいライラックの花です。

札幌市資料館を背景に
札幌市大通公園西13丁目にて
by abdulmajid0922 | 2016-06-06 10:14 | Comments(0)

ヒメウツギ(姫空木) の巻

e0322201_09563874.jpg

ヒメウツギ(姫空木)
アジサイ科・ウツギ属

学名:Deutzia gracilis 'Nikko'

英名: Slender deutzia、
Deutzia 'Nikko'

原産地:日本


樹高80cmほどの低木の落葉樹です。


e0322201_09563852.jpg

花言葉:秘めた恋、夏の訪れ....


穂状花序の大きさは約15cm×4cmです。

5弁一重咲き一輪の花径は約2cmです。

花の香りは弱いようです。
雨で濡れたためか匂いを感じとることは出来ません。

e0322201_09563891.jpg

披針形の対生する葉です。

枝先は赤い色をしています。



札幌市中央区石山通りと西屯田通りの間にて
by abdulmajid0922 | 2016-06-05 09:52 | Comments(0)
e0322201_09531626.jpg

セイヨウサンザシ(西洋山査子)
バラ科・サンザシ属

学名: Crataegus laevigata
'Paul's scarlet'

Crataegus:ギリシャ語 サンザシ「Kratos」強いが語源です。硬質の木材がつくられます。

laevigata: ラテン語です。laevibus スムース滑りやすく、滑らかの意味です。


英名:
Paul's scarlet Hawthorn,
Mayflower、
English hawthorn, Midland hawthorn, smooth hawthorn, woodland hawthorn.....


原産地: ヨーロッパ西部〜中部〜英国

e0322201_09531781.jpg

花言葉: 希望、ただ一つの恋、成功を待つ

Paul's scarlet ポールズ スカーレットは緋色の八重咲きです。

つるバラのような花径15mmが集合しています。

*英国の王立園芸協会 (RHS・Royal Horticultural Society)のAGM賞を受賞しています。

セイヨウサンザシの葉も花も薬用に使用されています。

液果は心臓、心血管機能の正常化の為に19世紀から薬用利用されています。

e0322201_09531702.jpg

葉の形に特徴があります。

e0322201_09531747.jpg

セイヨウサンザシの幹です。

e0322201_09531861.jpg

セイヨウサンザシの全景です。


北海道大学植物園にて
2016 05/31

by abdulmajid0922 | 2016-06-04 09:46 | Comments(0)
e0322201_10490426.jpg

ヤチダモ(谷地梻)
モクセイ科・トネリコ属

学名: Fraxinus mandshurica var. japonica

英名: Japanese ash

別名: タモノキ

原産地:日本〜満州〜サハリン


奇数羽状複葉の美しい形です

e0322201_10490490.jpg

ヤチダモの翼果です。

夥しいほどの実がなっています。

e0322201_10490518.jpg

樹皮のようす

e0322201_11174653.jpg

ヤチダモの幼木

e0322201_10490544.jpg

まとまりのある樹形です。

初雪の降る数日前、街じゅうに飛び回る雪虫はヤチダモの木に卵を産み付けるのです。


札幌市中央区南3条通りにて


e0322201_16072944.jpg

Wikimedia

やちだもの木は9本描かれています。
原画通りです。

Wikimediaの説明では油彩/板 とありますが、北海道立近代美術館の展示リストでは油彩/カンヴァス とあります。

有島武郎画《やちだもの木立 Grove》
1914年(大正3) 油彩/カンヴァス 24cm×33cm


1913年 大正2年に建てたばかりの有島武郎自宅近くの北13条西5丁目辺りから手稲山方向を望む風景画です。


フランス印象派のみならず
ムンクなどもたくさんの絵画を日本人に紹介した芸術情報誌「白樺」らしい風景画です。

1915年 大正5年 3月 有島武郎が札幌を去る際に宮部金吾先生に寄贈された絵です。


近美コレクション
2015年12月19日(土)ー3月21日(月・祝)

『さとぽろ』と その時代


北海道立近代美術館にて
原画は公開されました。


原画は平成4年 1月14日 北海道大学大学院農学研究科より北海道立近代美術館に寄託されました。


原画のやちだもは9本描かれていますが
複製は左端の1本が切れて8本になっています。


複製《やちだもの木立 Grove》は宮部金吾記念館にて公開されています。


by abdulmajid0922 | 2016-06-03 10:38 | Comments(0)

ホオノキ(朴の木) の巻

e0322201_10505832.jpg

ホオノキ(朴の木)
モクレン科・モクレン属

学名: Magnolia obovata
英名:
Japanese Bigleaf Magnolia
Whitebark magnolia
Magnolia hypoleuca

原産地:日本

e0322201_10505899.jpg

花言葉: 誠意ある友情

全開すると花径20cmほどになります。

蜜をほとんど分泌しない為に蜂が飛んできません。

e0322201_10505953.jpg

英名のJapanese Bigleaf Magnoliaの通り日本国内の樹木では最大級の葉です。

葉柄: 4cm
葉のサイズ: 25cm×51cm


30年前の出来事:
石垣島にて「朴葉包みのおにぎり」をコンビニではなく素朴な食料品店で買いランチにいただいた経験があります。

海苔で包んだおにぎりしか知らない者には「革命」でした。

e0322201_10505920.jpg

樹皮から生薬がつくられます。

生薬名「厚朴・こうぼく」

鎮咳薬、去痰薬、健胃消化薬等に配合されています。


札幌市資料館裏「カッコウの森」にて


e0322201_15551690.jpg


e0322201_15551639.jpg

これもホオノキの樹皮です

トゲのようですが表皮が剥がれた状態です。


札幌市中央区北 大通りにて
by abdulmajid0922 | 2016-06-02 10:46 | Comments(0)
e0322201_10515474.jpg

アロニア・メラノカルパ
バラ科・アロニア属

学名:Aronia melanocarpa

英名:Black chokeberry

原産地:北アメリカ北東部〜五大湖の南部地域

e0322201_10515481.jpg

アロニア メラノカルパの葉です。

e0322201_10515581.jpg


散房花序の花一輪の大きさは約10mmです。

画像: 2016 05/17

e0322201_10515567.jpg

アロニアの健康食品で有名な黒実にはチョコレートベリーという別名があり、アントシアニン、βカロテン、食物繊維等......を多く含有しています。

画像: 2014 08/31


札幌市中央区にて


by abdulmajid0922 | 2016-06-01 10:46 | Comments(0)