思うままに


by abdulmajid0922
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

警視庁捜査一課長宮田次郎は黒革の手帳を田川信一警部補に差し入れした。

このことといい、本書帯のコピーといい、松本清張を否が応でも匂わせる商い上手な手法が読者をニンマリさせる。

e0322201_14421245.jpg

本書は二年前に発生した、
『中野駅前 居酒屋強盗殺人事件』


この事件の現場から読者は、
昔、昔、中野駅の近くの小さい料理屋「椿屋」で、五千円の札束をわしづかみにしてさっさと店から出た詩人の大谷とその妻、さっちゃんの暮らしを描いた小説『ヴィヨンの妻』を思い出すのです。


『ヴィヨンの妻』より

.......
十日、二十日とお店にかよっているうちに、私には、椿屋にお酒を飲みに来ているお客さんがひとり残らず犯罪人ばかりだという事に、気がついてまいりました。......

お店のお客さんばかりでなく、路を歩いている人みなが、何か必ずうしろ暗い罪をかくしているように思われて来ました。.......
(青空文庫)


事件が発生した
中野駅北口界隈の中野5丁目、特に中野ブロードウェイ〜昭和新道商店街のあたりは今日でも、小説『ヴィヨンの妻』に描かれた詩人の妻、さっちゃんの印象と似たような一帯なのです。


露出した長財布をジーンズの尻ポケットに差し込んで平気な顔をして闊歩するわけにはいかない地帯なのです。


本書で、事件現場の雰囲気を警視庁捜査一課田川信一警部補に池本功治警部補が言うのです。

.....
「香港かバンコクの裏街って感じですね」....。


JR中野駅北口中野通りの東側のサンモール商店街~中野ブロードウェイ~昭和新道商店街の中野5丁目界隈はWebのように、Netのように狭い露地を張り巡らし、そこを昼夜何万人もの人びとが輻輳するおどろおどろしい地帯、デカダンスがまかり通るようなまさに人外魔境なのです。

ここの毒々しい世界に慣れると、もうどなたでも離れることはできないだろう。

e0322201_14441374.jpg
ある晴れた日に東京警察病院あたりの早稲田通りで夕方、トウカエデの街路樹の下を自転車に乗って野方署へ戻る複数の清潔な感じがする、男女の若いお巡りさんたちの姿を見ることがあります。


人は昼と夜とでは簡単に思想が変わることがありますから、読者の見た若いお巡りさんたちは本書に描かれた「スナック えんじぇる」でたかる、酒を強奪する、脅す、かつて見たハリウッド映画のワンシーンを披露した野方署生活安全課の警察官だったのだろうか。


茶番を空想する内に疑問がわいた。

1
「スナック えんじぇる」のチーママ奈津代は中野ブロードウェイの入口近くを左に曲がるところで、何かを捨てて逃走した男を見ている。

奈津代はさらに、男の後を追って横丁を抜け中野通りへ出ているから、中野駅前に向いて駐車していたベンツの後部座席とリアウインドウの間に載っていた日焼け防止用の腕カバーをはっきり見定めている。

車のナンバープレートにはたしか練馬だったという。

つまり、中野通りに路駐していたベンツをこれほどの近くで見て肝心な車のナンバーには感心がなかったような田川への奈津代の答弁には現実味がない。

駅前の中野通りでは深夜であろうが、あたりが暗いとは考えにくい場所です。

どんな素人でも、車内のようすより車のナンバーを覚えておこうという気持ちの方が強くて自然であろう。

あまつさえ女性運転手と思われるベンツはゆっくりと走り出したのです。


2
......
東証地下の車寄せに運転手が待機していた。

滝沢がレクサスの助手席ドアに手をかけた.....

執拗な鶴田記者の質問を避けて会長を急いで車に乗せなければならないとき、待機していた車に手をかけるところは助手席ではなく、まず即後部座席を開けて会長を乗せるのが自然であろう。


3
警視庁の田川警部補が飛び切り上等な牛肉を買って自宅ですき焼き会をする。
そして鶴田記者を自宅に招待するという、田川がいくらなんでもこれほど突飛で軽率な行動とる男とは思えないのですが......。

虚構の世界である小説とはいえ、
自宅に招くということが受け入れらないのです。

e0322201_14455075.jpg
哲学堂公園に向かう中野通りを跨ぐ新井5丁目の歩道橋の上からは西武新宿線を往来する電車に、のどかな踏み切りの警報音を入れて動画を撮影することができます。

3月末であれば見事に咲いたソメイヨシノの並木越しに撮影することができるVista pointなのです。


その線路の北方向で、田川信一警部補が暮らしているという.....。


続編を読むことにする。


[PR]
by abdulmajid0922 | 2017-12-20 14:39 | Comments(0)