人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0322201_13532893.gif

舞台は花の東京、八百八町。
鳥居忠重部長の伝法な六方詞に江戸落語の趣きがあり、痛快な捕物帳が展開されることを予想して最後まで読む者の心を惹きつけるのです。

e0322201_13540000.gif

荒木刑事巡査の江戸詞は、どこかわざとらしい気がし、生まれも育ちも深川と言ってはいるが、本当に江戸っ子かどうかと訝る岡崎巡査です。


この岡崎の疑惑は黒猫先生と荒木との会話があったあとの黒猫先生の発言で正解がわかります。


ラフカディオ・ハーン、ヘーゲル先生、黒猫先生の登場により『夏目漱石』ファンであることは一目瞭然であり、著者の純情な人柄を感じとることができます。

e0322201_13550876.gif
「黒田清隆之像」
(1967年北海道開拓100年記念に設置されました。札幌市中央区大通西10丁目)



『開拓使官有物払い下げ事件』
『上奏事件』
『明治十四年の政変』
『四将軍』
『月曜会』


史実を書いた章であり、とても勉強になりました。


時代設定を明治にしたことに独創性を感じ日本のサーベルとフランスのレイピアとの違い等.....
読者を飽きさせないようモチーフを随所に書き込まれていますので、あっと言う間に読了しました。

by abdulmajid0922 | 2018-10-01 13:51 | Comments(0)